DTI simでテザリングした感想

   2017/01/02

DTI simをセットしたP-01D(ドコモスマホ)でテザリングした感想。
もちろん飛ばす先は愛用のiPodTouch(第四世代)。
ServersMan SIM 3G 100は100kbpsベストエフォートのdocomo3G=FOMA網の通信。
100kbps制限なので遅いが、その使用感はP-01D端末で体験済み。

今回は、そのP-01Dをルーター機能させ飛ばし、3GをiPodTouchのWiFiで受けて通信する。
=テザリング


左手にP-01D右手にiPodTouchのほうが通信状態良いのかもしれないが、
テザリング機能ONにしたP-01Dをカバンやポケットの中に入れておいて、手に持ったiPodTouchで3G通信できます。


テザリングですが、基本的にはP-01Dでの使用感と変わりなく使えました。
飛ばして受けてるから、さらに遅くなるのかな?と予想していたものの、それはありませんでした。

iPodTouch(第四世代)でブラウジング、メール、Twitter、などP-01D同様に使える。
とは言え100kbps制限を飛ばしてるだけなので、もちろん遅い。

マップ「GoogleMAPアプリ」だけは表示も遅く、現在地も誤差20mくらい。
実用的とは言い難い、かなり無理すれば使えなくもないレベル。
現在地は表示できれば、電車でも徒歩でもついてくるけれども(たまにはぐれる)、精度が低いのでおおよその位置把握程度。iPodTouchにGPS機能が無いことが原因かも?
読み込みも時には重くて表示されないからマップ使わないほうがよいかも。

アプリダウンロードや動画(YouTube)は試していません。たぶん無理なので。

ちなみにテザリングONの状態でも、P-01D本体でもネット他使えます。
iPodTouchとP-01D同時使用可能ということ。(この速度を分けるのはキツいが)


【バッテリ】
そんなことより問題なのがバッテリー。

P-01D自体は1日とか普通に使える感じだったのに、テザリングをした途端に急激な電池の減り方。
そんなこと知らずに最初は電池残りを見間違ったかと思ったくらい。

検索してみるとテザリング機能はそのスマホの電池をかなり喰うようで、P-01Dも例外ではないということになりますか。

どんな使い方をするとかじゃなく、テザリングONにすると使わなくても電池がどんどん減っていく・・・・・・・
それでも6〜8時間くらい使えましたが、使い方を工夫しても10時間いくかどうか。

これって朝8時に出かけると、夕方頃までには電池切れになる見込み。
行き、昼休み、帰りの3時間以外電源切っておくとかだけなら充分もちそうですが。


tez_sim_touch
【総括】
テザリングしても同様の通信状態で使える。

ただ、P-01DだけでDTI simを使ったほうが電池の持ちが断然よいのでテザリングは基本OFFがよいかも。
どうしてもiPod touchでネットつながなきゃできない緊急事態時のみ、テザリングONさせるのが賢いような印象。

この方法ならP-01Dの電池も朝出かけて夜帰るまで電源つけっぱでももちそう。
iPod touchは公衆無線LANで高速通信すればよいですしねー。(^^)

P-01D(android)だけでメールやニュース、Twitter見れて事足りますし、外で常時接続が一番役に立つことの筆頭がマップだとすれば、こちらもP01Dのほうが使用性高いのでなおよい。

ところでsim用モバイルルーターをレンタルや購入せずに、android端末テザリングを選択したのは大正解だったかも。

DTI ServersMan SIM 3G 100の記事一覧



スポンサーリンク