My Data Managerで通信量を測定

   2016/12/28

My Data ManagerというアプリをP-01Dに入れてみた。
通信量計測アプリでAndroid版、iOS版ともにある。

P-01DにDTI simを入れてある状態で
3分間Yahooニュースをペラペラ見てたら1MBだった。
楽天LTEをレビューしたYahoo記事に書いてあった10分で3MB消費の話の近似値。

Nexus7とiPod touchにもこのアプリを入れた。


iOS版だとタイマー機能があり、一定時間内の通信量をヨーイドンで測れる。

そこでiPod touch自宅Wi-Fi接続において計測。

<YouTube動画>
アプリ立ちあげ、動画のキャプチャ画面から探す
→700KB消費

そのまま1分間の動画再生
→16MB消費

<radiko>
1分間のラジオ再生
→846KB

<GoogleMAP>iOS版
現在地表示、検索1回、その場所を最大に拡大
→7MB


Android版だとアプリごとの使用量が確認できる。

Nexus7(Wi-Fi環境)で確認してもメールは数k、数十KBの世界だから少ない。
ブラウジングはパソコン版のページや大きい画像などあると、メガ単位で増えることもあるようだ。

あとはGooglePlayストア、RSSリーダーなども使うと数メガ、10メガ消費する模様。

<GoogleMAP>Nexus7
現在地表示、検索2回最大拡大縮小移動など
→1MB
Android版のほうが描画キャッシュ機能にすぐれているのか?

Twitterアプリ
1回更新、ペラペラ見て→297KB
しかし自動で同期を毎時数十k消費している。


<推定:通信量目安10MBでできること>
YouTube動画再生:40秒
radiko:10分
ブラウジング:30分程度
Twitter:30回使用くらい
メール:大量

GoogleMAPはAndroid版のほうが消費量少ない模様
地図の拡大が結構消費するようで、あまり拡大しなければ抑えられる傾向。

バックグラウンドで複数のアプリ合計して毎時100KB程度消費している注意。


楽天simの高速化できる通信量を把握するためにも、普段から自分がどのアプリでどのくらい通信量を使っているか監視して知っておくのがよいわけで、このアプリは重宝する。

以前の記事)
楽天LTEを新規契約
楽天simが届いた



スポンサーリンク