楽天sim1週間の感想

   2017/01/02

楽天simを1週間ほど使ったので感想。

楽天ブロードバンドLTE 980円エントリープラン。
使用環境としてはP-01D白ロム携帯に先日までDTI simをセットして使っていたので
楽天simカードに入れ替えた。


<使用確認できたもの>
ネットブラウジング、メールGmail、
Twitter、GoogleMAP、
らじるらじる、radiko、
Evernote、Dropbox、
playストア、
テザリング、


ブラウジングは超高速ではないものの、早ければ1秒でページ表示。
おおむね数秒以内には表示完了。
重めのページやパソコン版サイトも10秒程度あれば完全表示までいける感じ。

ただ稀に動き出す初速が鈍く、通信が止まってる感じもするが実用レベル範囲内。
読み込みが始まれば速いので問題ない、ワンテンポ待とう。

radikoが普通にクリアに聞ける。
Evernoteも読み込みが早い。
playストアややもたつくが正常に読み込む。
GoogleMAPを超拡大や移動させても10秒程度で表示、大雑把な地図ならすぐに描画される。

テザリングはiPod Touch、Nexus7ともに使えた。
ノートパソコンもいける。


【YouTube】
P-01Dで確認。
再生ボタンを押して読み込み輪がクルクル、30秒待ったが再生は始まらなかった。
見るつもりないから気にしない。


【パソコン】
ノートパソコンへテザリングして使えた。
ブラウジング使用感から超高速回線でないことはわかるが、ページがスムーズに表示され普通に使えることに驚いた。
当然、メールチェックしEvernote同期もできる。

但しYahooニュース1~3ページくらいで1MB消費しているっぽいから、GoogleとかAmazonなども閲覧したけども知らないサイトはなるべくアクセスやめておこう。
数十MB以上余裕があるときはパソコン1時間くらいは大丈夫そうだ。

YouTubeはパソコンでも読み込みから再生されそうでされない感じ。
楽天側で見れない設定になっているのかな?


【速度】
P-01DはLTE未対応機なので3G通信のみ14Mbpsベストエフォート。
2012年11月23日~30日の1週間。
日時・場所を変え、あらゆるシチュエーションで速度測定。

7割方1Mbps越えるのでノートパソコンでも使えるレベル。
400kbpsはまず割らないのでスマホなら充分な速度を確保していると言える。
平均すると1メガ後半。ほとんどが600kbps~2Mbpsの中におさまる感じ。

上りはおよそ400kbp。

ただ、速度の振り幅が大きい、出たとこ勝負。
あと末日に向けてどんどん高速化していったので1か月間の平均はわからない。


【通信量】
1週間わざといろいろやった、こんな使い方はDTI simのときもしなかった。
通信量をP01-DのMy Data Managerアプリで見ると、総合計190MB。

速度測定だけで84MB(44%)、
radiko3MB、らじる701KB、
Playストア 2MB、
これらは止めれば消費0。

WiFiテザリング42MBの中で10MBくらいは速度測定、
ノートパソコンテザリング14MBだから、
iPod touchとNexus7でのブラウジングやメールTwitterは18MBくらいかと。

P-01Dに戻って
ブラウザ33MB、Gmail 737KB、
GoogleMAP 5MB
Twitter 616kB、Dropbox 6KB

これらから概算で見積もると、
8日で約60MB、1か月換算230MB。

自分は週1~2回の使用予定なので容量月200MBで足りると予測。
ノートパソコン使用や月末ならradikoも聞けるかな?と。

メールはkbの世界だから相当少ないこともわかった。 (添付ファイル画像無ければ)
速度測定は無駄が大きく容量消費もっとも危険。


【まとめ】
想像してた高速な使用感とは違うけど、読み込みはスムーズで完全に止まる時間もないので総合的に実用レベル。

日時場所を選ばずいつでも使えてるので満足。
docomo3G回線なので屋外、地下、飲食店内、ビルの中、電車走行中などで使用可能を確認できた。

家と職場WiFi、公衆無線LANなどを優先し、楽天200MB使い切らなければ、
この先も快適なはず。

ノートパソコンで普通に使えるのが意外な収穫だった。

楽天LTEエントリープランの記事一覧



スポンサーリンク