楽天sim200MBを月末までもたせる工夫

   2017/01/02

楽天ブロードバンドLTE 980円エントリープランは200MBまで速度制限無しである。
(12月末まではキャンペーンでさらに+200MB)

通信量測定アプリMy Data ManagerでWiFi使用など含めて監視してわかったことがある。
そこから、この容量200MBを月末まで有効に使えるよう自分なりに工夫を考えたので忘れないよう備忘録。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<1日の通信量の目安┃1か月200MB>
毎日使うなら、6.5MB/日
週5日なら、10MB/日
週2日なら、25MB/日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<楽天sim200MBを月末までもたせる工夫>
※重要度の高い順

【YouTube】
動画を15分間見るまでに200MB使いきってしまう計算。
YouTube自体が楽天設定で見れないようだが?動画全般ストリーム再生禁止。

【速度測定】
速度測定は1回で数MB~5MB近くもっていかれる。(酷いと8MB)
5MBだとブラウジング15分間に相当する計算も成り立つ。
やめたほうがよい。

【playストア、itunesストア、kindleストア】
アプリ、音楽、映画、電子書籍など全てしない方向で。
そもそもplayストア、App Store、itunesストア、kindleストアを起動しなければよい。

【radiko】
radiko、らじるらじるは3時間程度聞ける計算だが、消費量多い。
しかも再生の停止を忘れたら大変である。なるべく聞かないほうがよい。ラジオを使おう。

【公衆無線LAN】
外出先では公衆無線LANを最優先に使う。YouTube、radikoも思う存分使える。

【電源OFF】
自宅・職場のWiFi環境下では端末の電源OFF。(可能なら公衆無線LAN下も)
電源がOFFの間は通信容量0、My Data Managerアプリでわかる。

【使わない日】
30日間の中で使わない日を作る。その日は端末電源OFF。

【同期】
端末がバックグラウンドでアプリ自動同期をしている。
「設定」-「アカウントと同期」-「バックグラウンドデータ」「自動同期」をOFFにして無駄な同期を無くす。
1アプリ1時間で数kb、数十kbでも全アプリ合計100kB、半日1MB、1か月30MB消費する計算にもなる。

なお、自動同期OFFにすると端末の電源も長持ちになるらしい。

【テザリング】
テザリングは回数を控えめにして有効に使う。

注意点としてP-01Dで同期OFFでも、Nexus7では同期全開で不要な通信。
iPodtouchだと地図で消費多め。
ノートパソコンは全般的に通信容量が大きめ。

【パソコン版サイト】
スマホでアクセスしてもパソコン版のサイトはサイズが大きめ、なるべく避ける。
ノートパソコン、Nexus7などタブレットで特に気をつける。

実際テザリングして測定したノートパソコンで1時間使用が推定10~30MBくらい、50MB以内には収まりそう。
但し動画見ない、画像を拡大表示させない、重そうなページアクセスしないなど工夫が必要。

【画像】
ブラウジングでサムネイル画像があってもなるべく拡大表示させない。
DropBoxなどのクラウド系でも同じ。
スマホ、タブレット、パソコン共通。

【地図】
GoogleMAPでキャッシュ性能がよいAndroid版を使い、事前にWiFi環境で目的地周辺の地図を端末に読み込ませてから出かける。
3G通信量を減らせるはず。

あるいは3G通信電源OFFしキャッシュで見れる分だけ見る。
またはオフライン地図アプリを使う。(例:MapFan+アプリ)

GPSはオフラインで使える。

出かける前にパソコンのGoogleMAPで経路を調べて頭に入れておけば現地では地図を見なくて済む。

【オフライン】
仕事などで明らかに必要なファイルは、クラウド系(Dropbox、Googleドライブ、skydriveなど)から事前のWiFi環境で端末にダウンロードしてから出かける。
GoogleMAPもキャッシュが残っていればオフラインでもある程度使える。


<まとめ>
以上、無駄な消費を抑えることで、本当に必要なときに容量を気にせず使えるのがよいのである。
うまく調整すればノートパソコンでも使えそう。

自分は上記のほぼ全てを実行するつもりだが、いくつか実行するだけでも違うはず。

いろいろ面倒くさいという人は、究極的にスマホでメールに限定して使えば間違いないでしょう。

楽天LTEエントリープランの記事一覧



スポンサーリンク