日本通信 b-mobile X SIM、各月プラン変更可

   2016/12/28

日本通信 b-mobile X SIMという格安simが発売になります。

発売予定日は2014年1月31日。


特徴としては、

<日本通信 b-mobile X(エックス) SIM>

■SIMパッケージ料金(初期費用)3000円

■標準SIM、マイクロSIM、ナノSIM

■ドコモ、Xi、FOMAネットワーク
4G通信速度 : 下り最大112.5Mbps
3G通信速度 : 下り最大14Mbps

■プランが3つある

プランI (アイ)
データ通信基本料
900円
高速通信:600MB/月

プランN (エヌ)
データ通信基本料
934円
高速通信:40MB/日

プランB (ビー)
データ通信基本料
1,505円
高速通信:2.2GB/月

■速度制限
利用可能データ量を使い切った後は、
上り下りともに200kbps以下に制限(全プラン共通)

■高速通信追加(通信速度が200kbpsの時に限り)
Turbo Charge
・100MB / 300円
・500MB / 1,200円
(最大利用期間90日)

■月ごとにプラン変更可能
変更手数料無料、ログインして変更
プラン変更の適用は、翌月の決済日から(開通日=決済日)

■データ通信のみ
SMS : 非対応、音声通話 : 非対応

■1ヶ月単位の契約
解約はログインして申請。次の決済日の前日(解約日)まで利用可能
解約金、なし


ご丁寧にライバルとなる競合他社を明記して、比較表が公開されています。

プラン・料金について、他社比較表(※2014年1月22日時点)
http://www.bmobile.ne.jp/xsim/plan.html

月額基本料・高速データ通信量・使い切った後の通信速度

プラン「I」 900円 600MB/月 200kbps
IIJ 900円 500MB/月 200kbps

プラン「N」 934円 40MB/日 200kbps
NTTコミュニケーションズ
934円 30MB/日 200kbps

プラン「B」 1,505円 2.2GB/月 200kbps
BIGLOBE 1,505円 2GB/月 128kbps
IIJ 1,520円 2GB/月 200kbps
NTTコミュニケーションズ
1,505円 2GB/月 200kbps

各プランとも、他社とお値段同じでありながら、
今回のb-mobile X SIMが通信量多い、お得ということになります。


なお、Amazonのみならず、イオン、ヨドバシカメラ、b-mobile 取扱販売店などで
販売されるということ。
パッケージの色やデザインが違うだけで内容は同じ。


<感想>
最近流行りの、各月ごとで自由にプラン変更できるタイプの格安sim。

他社との料金・内容の違いはわずか、どんぐりの背比べとも言えますが、
この競争によって、どんどん利用者はお得になってきます。

既に他社simを利用しているなら、無理に乗り換えるほどでもないかも
しれません(再度、他社の追従で逆転される可能性も含む)
が、これから新規に格安simを探しているなら候補になりそうです。

以前の記事)
U-mobile*d、月額714円simカード
OCN モバイル ONE
simアダプタが抜けない対処
SIM変換アダプターA-JE-NANO-SET-WHを購入
BIC SIM(ビックシム)ビックカメラ店頭販売中
格安simカード競争が激化



スポンサーリンク