イオンでNexus4+日本通信SIMパッケージ

   2016/12/28

大手スーパーのイオン店頭でNexus4と日本通信SIMカードのセット販売。

最新Nexus5ではありません。一世代前の端末Nexus4+b-mobileという組み合わせ。


http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140331_642153.html
イオンで「Nexus 4」販売、月額2980円で8000台限定
(INTERNET Watch 2014/3/31 18:16)

http://www.aeon.info/news/2014_1/pdf/140331R_1.pdf
イオン公式 プレスリリースPDF

Nexus 4と日本通信b-mobileのSIMカードのパッケージ

端末代 3万4080円(税別)

月額利用料1560円

割賦購入時(24回払い)月額2980円

通話料20円/30秒

2年以内解約でも解除料なし

4月4日発売(4月1日予約開始)

全国イオン店頭、全国8000台限定


http://www.bmobile.ne.jp/aeon/n4.html
イオン専用 b-mobile SIM(日本通信公式ページから)

(日本通信公式から転載)

SIMパッケージ料金 3,000円(税別)
端末料金 1,420円×24回(34,080円)
音声通話月額基本料 1,560円(税別)
通話料 20円(税別) /30秒
データ通信月額基本料 0円
3GB高速データオプション 1,560円(税別)
ユニバーサルサービス料 3円(税別)/月額
SMS送信 国内から国内3円(税別)/1通
国内から海外50円(税別)/1通
海外から100円(税別)/1通
※受信は無料

Turbo Charge(100MB)300円(税別)
Turbo Charge(500MB)1,200円(税別)

端末名 Nexus 4
SIMサイズ マイクロSIM
サイズ(高さ×幅×厚さ) 133.9mm × 68.7mm × 9.1mm
質量 139g
ディスプレイ 4.7インチWXGATrue HD IPS Plus(1280×768)
OS Android 4.3
CPU Qualcomm Snapdragon S4 Pro
バッテリー 2100mAh
メモリー ROM 16GB / RAM 2GB
外部接続 マイクロ USB、SlimPort HDMI、3.5mm イヤフォンジャック
通信環境 ロックフリー GSM/UMTS/HSPA+、
GSM/EDGE/GPRS(850、900、1800、1900 MHz)、
3G(800、850、900、1700、1900、2100 MHz)、HSPA+ 42
通信速度 3G (WCDMA), HSPA+
テザリング 利用可


<感想>

これいいなあ、新しいSIMカード買っていなければこれにしてた、(゜-゜)
と思いましたが・・・・・

よく考えてみますと、Nexus 4は3Gのみで、LTEには接続できない仕様の端末。
2014年4月現在で、LTEが使えないスマホを新たに買うのもどうなのかと。

そして日本通信のSIMカードですが、SIMカードがスマホ電話SIMということで、
音声通話やSMSも使える、すなわち皆が使っている大手携帯3社のスマホと同じように
Nexus4を携帯電話として使えるということ。これはよいですよね。

但し、通信速度は200kbps固定で、必要に応じてターボチャージ(高速化)する仕組みのようです。
その100MBで300円、500MBで1200円という高速化(速度制限解放)は、
競合他社のSIMカードサービスに比較すると高いと言わざるを得ない。

しかし、スーパーのイオン店頭で販売して、家族用にもう一台の携帯電話・スマホを契約すると想定すれば、
大手3社のLTEパケホで月額8000円ではなく、月額2980円なら安いですものね。

Nexus4(3G回線)+200kbps固定でも、一般ユーザー・ライトユーザー、例えばお年寄りや子供さんには
充分なのかもしれません。

以前の記事)
日本通信 b-mobile X SIM、各月プラン変更可
セルスタンバイ問題、格安SIM



スポンサーリンク