イオンスマホ第2弾geanee FXC-5A

   2016/12/28

イオンスマホ、格安SIM+白ロムスマホセットの2機種目
が販売されます。

1機種目はGoogle Nexus4とのセットであり、スマホが
ネクサスであること以上にイオンが手掛けたことで
格安SIMの認知度を高めた、と話題になりました。


イオンスマホ第2弾が登場、3G端末込みで月額1980円
(ケータイ Watch 2014/6/30 16:13)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20140630_655788.html

「イオンスマホ」の第2弾
7月4日発売、7月1日から予約

利用料は、24回払いの端末代金込みで月額1980円

通信サービスは「BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン」

スマートフォン「geanee FXC-5A」
3Gに対応し5インチディスプレイ(※LTE非対応)

販売は、ミニストップ51店舗を含むイオンなど全国447店舗。
オンラインショッピングサイトの「おうちでイオン イオンショップ」


今回のスマホgeanee FXC-5Aも先代Nexus4同様、残念ながらLTE非対応。
(それによって安価を実現できるのでしょうが。)

この端末については、公式はここのようです。
http://geanee-mobile.jp/product_fxc5a.html

型番 FXC-5A WH(ホワイト) FXC-5A BK(ブラック)
OS Android 4.4
CPU MT6582M 1.3GHz (クアッドコア)
メモリ FLASH ROM : 4GB DDR2 RAM : 512MB
ディスプレイ 5.0インチ 解像度:960×540 QHD
マルチタッチ 静電容量式
SDカードスロット デュアルSIM [標準SIM×1 microSIM×1]
USB端子 microSDカード×1 (最大 32GB対応)
イヤフォン端子 3.5mmイヤフォンジャック
カメラ 背面:500万画素 (CMOS) /前面:200万画素 (CMOS)
LEDフラッシュライト有
センサー GPS / A-GPS / Gセンサー / 近接センサー /
加速度センサー / Eコンパスセンサー
通信方式 3G W-CDMA 2100/800MHz GSM 1900/1800/900/850MHz
無線LAN(Wi-Fi) IEEE802.11b/g/n 準拠
Bluetooth Bluetooth version 4.0 LE +EDR
電源 充電式リチウムポリマー電池2000mAh / USB給電(DC5V/1A)
サイズ 約(W)71.7mm × (D)8.5mm × (H)144.2mm ※突起部除く
質量 約 133g (電池パック含む)
動作温度・湿度 温度:-10~ 50℃ 湿度:最大80% (結露なきこと)


クアッドコアCPUで快適そうですが、メモリ512MBに、やや不安も
なくはないところ。
それでも最新のAndroid 4.4、しかもドコモがからんでいない、
そこはいいですね、サクサク動きそう。

それにしてもイオンで販売されたこともそうなのですが、
いまやこれがコンビニで買えるっていうのがある意味、衝撃的。(^-^;

以前の記事)
格安SIMブームの発端はイオンスマホ
イオン格安SIM+Nexus4は中年や高齢者が買っている
BIGLOBE LTE・3Gエントリープラン900円
「BIGLOBE LTE・3G」スタンダードプラン値下げ
ほぼスマホ(MEDIAS for BIGLOBE LTE)
セルスタンバイ問題、格安SIM
SIMロック解除義務化の方針
ASUS Fonepad Note 6を購入
Ascend HW-01E購入



スポンサーリンク