U-mobile 格安SIMが値下げ、通信量増大2015年4月から

   2017/01/04

U-mobile、格安SIMのデータ専用プランを利用していますが、
このユーモバイルの各プランが2015年4月からサービス内容拡大しています。

詳細について、および各社の格安SIM動向。


<情報ソース>

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20150325_694631.html
U-mobileが料金改定で値下げや通信量アップ、4月1日から
(ケータイWatch 2015/3/25 20:07)

http://umobile.jp/service/sim/d/
U-mobileデータ専用【公式】
ホーム サービス・料金 データ専用プラン


データ専用プランでは、4プランのうち、
3GBタイプとダブルフィックスの2プランに改定あり。

■3GB→5GB(増量・料金1480円据え置き)

■ダブルフィックス
1GBまで680円(変化なし)
1GB越え1680円→900円(値下げ)

通話付きプランでは、

■1GB→3GB(増量・ 料金据え置き)
■3GB→5GB(増量・ 料金据え置き)

■ダブルフィックス
1GB越え(値下げ)

新プラン
LTE使い放題2 月額2730円
(料金を安くする代わりに最低利用期間が12か月に伸びるプランの模様)

※各改定内容は、既存ユーザーにも自動的に適用


管理人はこのU-mobileのデータ通信専用プランのダブルフィックス
を利用しています。

このダブルフィックスとは、月初1日から通信量がカウントされ、その1か月間で、
通信量合計1GB以下だった場合の料金、もしくは通信量合計1GBを越えた場合の料金、の2種類の
どちらかの月額料金を請求されるプラン。

今回の改定では1GB越えの料金だけ値下げになっています。
ということは、毎月通信量が1GB越えていなければ毎月の料金には変化なし、
この改定には気づかずといった感じ。


ちなみに、U-NEXTの公式アプリ「U-mobile」アプリというのがありまして、
毎月の通信量がパソコンの専用サイトへログインしなくても
わかるようになっています。

umobile

管理人の使用量はこんな感じ。
白ロム携帯(android)、HW-01eにセットして運用中。

umobileSIM通信料履歴アプリ

最大でも12月に記録した323MB。およそ毎月100~200MBに収まっている状況。
自宅ではWiFiに接続されますし、ユーモバイルが稼働するのは外出先で必要なときだけ。
(併用体制のau iPhone5がメイン端末)
ということで1GBは、はるか彼方、この先も料金に変化はなさそう。


しかし、1GB越えの料金が値下げされたという事象だけで捉えてしまいそうですが、
その値下げ額が強烈であることに注目したい。半額に近いくらい。

単純計算するのはおかしいですが、1GB680円なら3GBで2040円に相当するでしょう?
(そういう意味では旧価格1680円は妥当であったとも言えます。)

逆にこの4月からは、220円加算するだけで、あと2GB分追加、合計で3倍分の容量
使えるのですから、むしろ使ったほうがお得な状況になったのかもしれません。

外出先では動画を見ることはありませんでしたが、今度から
この格安SIMでYouTubeも見てみようかなあ?と思ったりしました。

(仮に3GBを越えた場合は、月末まで通信速度が128kbps以下に制限されます。)

なお、通信状態は良好で全く問題なく使えています♪


補足)

格安SIM、MVNO各社ともに、この4月から一斉サービス拡大
だそうです。

ビッグローブ、ソネットなどMVNO各社が続々と通信量を増量&料金値下げ
[マイナビニュース 2015/03/31]
http://news.mynavi.jp/news/2015/03/31/218/

通信量増量、価格据え置き
IIJmio
楽天モバイル
hi-ho LTE typeDシリーズ
OCN モバイル ONE
NifMo
U-mobile
PLAY SIM
BIGLOBE LTE・3G
DMM mobile(値下げ、新プラン)

各社が競争してくれれば、というよりNTTドコモの回線料金が下がったのでしょうか?
わかりませんが、ユーザーにとってはうれしいことですよね。

U-mobile(ユーモバイル)の記事一覧



スポンサーリンク