格安SIMシェア1位はOCN モバイルONE

   2017/01/03

格安SIMの利用者数に関する調査結果がありました。
シェア1位はOCN モバイル ONEだそうです。


MVNO「格安SIM」利用者シェア1位は「OCN モバイル ONE」、ICT 総研
2015年5月13日 / 07:30 インターネットコム編集部
http://internetcom.jp/allnet/20150513/ict-research-consulting-survey-on-mvno-service.html

利用者シェア1位
「OCN モバイル ONE」17.9%(NTT コミュニケーションズ)
2位
「IIJmio」(インターネットイニシアティブ)13.1%
3位「BIGLOBE LTE・3G」(8.8%、ビッグローブ
4位「b-mobile」(6.7%、日本通信)
5位「So-net PLAY SIM」(2.1%、ソネット)


記事では上位5位の理由について、
参入が早く、もともとネットワーク運営に定評のある ISP 事業者
だと分析しています。なるほど、納得できます。

ただ、参入が早い事業者という点では、半分合ってますが、そうでもない気がします。
OCNは2番手3番手くらいの立ち上がりだったような気が。全体で見れば早いほう
かもしれませんが。


上位5つで半数を占めたということですが、逆にその他が半数ということですね。
これはちょっと意外。
自分の使っているU-mobileは入っていませんが、やはり元が通信事業者ではない
U-NEXTだからでしょうか。


格安SIMを選ぶにあたって、利用者が多いから安心、というのはむしろ逆で、
利用者が多いということは、ネットワークが混雑して通信速度が遅くなるというリスク
をはらんでいることを知っておいてほしいところ。

今のところ格安SIM黎明期のような著しく通信できないような現象は聞かれないものの、
サービスによっては、平日の昼休み利用が集中して速度が遅くなっているという噂があります。

利用者数と関係していても不思議ではありません。

OCNモバイルONEの記事一覧



スポンサーリンク