【スマホ】HUAWEI P8 lite(Gold)ALE-L02 購入、SIMフリー

   2016/12/28

P8 lite(Gold)ALE-L02(ファーウェイ)
というSIMフリースマートフォンを購入しました。(動画あり)

こちらの格安スマホですが、
今後、メインで使っていくことになります。

P8 lite スペック

HUAWEI P8lite

サイズ
高さ:約143 mmz
幅 :約71 mm
厚さ:約7.7mm
重さ:約131 g

カラー:ホワイト、ブラック、ゴールド
対応OS:Android 5.0 Lollipop / Emotion UI 3.1
CPU
Hisilicon Kirin 620 オクタコア (A53/1.2GHz)
メモリ RAM:2GB / ROM:16GB
バッテリ 2,200mAh
連続待受時間
LTE-FDD:約450h / WCDMA:約500h / GSM:約600h ※1
連続通話時間 WCDMA:約13h / GSM:約20h ※1
ディスプレイ
約 5.0inch HD( 720 x 1280ドット)IPS (GFFフルラミネーション)
カメラ
メインカメラ:1300万画素(開口部 F2.0/AF/BSI)
インカメラ:500万画素(開口部 F2.4/FF/BSI)
通信速度(受信時/送信時)
下り(受信時)最大150Mbps(LTE) ※2
上り(送信時)最大50Mbps(LTE) ※2
通信方式
【 SIM1 (or SIM2) 】
FDD-LTE : B1/B3/B5/B7/B8/B19/B28
TDD-LTE : B40
UMTS : B1/B5/B6/B8/B19
GSM : 850/900/1800/1900

【 SIM1 (or SIM2) 】
GSM : 850/900/1800/1900
※SIM1 / SIM2両方同時にLTE/3G対応はできません。

Wi-Fi:802.11 b/g/n 準拠
テザリング機能 / 最大接続台数:8台
Bluetooth通信:V4.0+LE
その他
SIM / SD スロット:[Micro SIM スロット] + [Nano SIM / Micro SD 共用 (排他) スロット]
SDカード:Micro SD(最大32GB)
測位方式:GPS/AGPS/Glonass
センサー:加速度、近接、環境光、電子コンパス
本体付属品
ACアダプタ / USBケーブル / イヤホンマイク / クイックスタートガイド / 本体保証書 / ACアダプタ保証書 / SIMカードピン

2015年6月19日発売:ホワイト、ブラック
2015年7月24日発売:ゴールド

P8 liteを買った動機

買った理由を自分メモします。

これまで白ロムスマホで買ったHW-01Eに続いて
同社のスマホになりましたが、ファーウェイ社
のファンだからというわけではありません。(^-^;
偶然です。

とは言いましても、HW-01Eがそれなりに普通に
使えていましたので、その点も判断材料になった
といえばそうかもしれませんが、それでも
2割くらい影響したかどうか程度。
やはり関係ありません。

現在、日本では格安スマホ、SIMフリースマートフォン
が各社から多数販売されています。
選ぶのもなかなか大変。
その中で、見込み予定として人気のASUSスマホにしよう
というつもりでいました。

しかしこれが5機種くらいあって、
選べるバリエーションではありますが、かえって
わかりにくい・・・・・。

【比較】[ASUSスマホ]

自分撮りに強い、カメラ外内ともに1300万画素
レーザーオートフォーカス2015年9月発売
ZenFone Selfie(メモリ2GB/容量16GB、Android5、5.5型, Full HD 1920×1080

レーザーオートフォーカス2015年8月発売
ZenFone 2 Laser(メモリ2GB/容量16GB、Android5、5型, 1280×720

スペックモンスター2015年春発売。
処理能力が強力、メモリ4メガモデルも。
ZenFone 2 (メモリ2GB/容量32GB、Android5、5.5型, Full HD 1920×1080
ZenFone 2 (メモリ4GB/容量32/64GB、Android5、5.5型, Full HD 1920×1080

2014年秋発売、旧型ということになりますか。
ZenFone 5 (メモリ2GB/容量16/32GB、Android4、5型, 1,280×720

SelfieとLaserをカメラの進化型と捉えるならば、
ASUSスマホ発売時期が昨年2014年秋から今年2015年春頃ということに。

なるべく最新機種で

ブログで人柱になるためにも、今後使っていくためにも
なるべく最新機種がよいなあという意識が芽生え、
このHUAWEI P8liteになりました。

今年の6月下旬に発売になったSIMフリースマホであり、
新色のゴールドのみ遅れて7月発売。そのゴールドをチョイス。

同時期の同社モデルとしてHUAWEI P8maxというのもあり、
性能が格上で若干迷いましたが、6.8インチ画面なので、
ポケットには入りにくいだろうと。

HUAWEI P8max

タブレット、ノートパソコンと合わせて持ち歩く管理人にとって、
1つくらいはポケットインする端末が必要。
それとP8maxはハイスペックからお値段が高め設定。

今回買ったP8liteは6月以降日本で売れているようですし、
買って実際に使っている方々のレビューをネット情報で
拝見していった限り、評判評価がよく、気に入ってる人が多い。
非難している人もほとんどいなかった。

2015年秋においてP8liteは3万円程なのでミドルレンジ。
1万円前後でも最低限使えればよい低価格モデルでもなく、
6万越え10万近いNexsu5X、Nexus6Pや
iPhone6s、iPhone6s Plusのような高性能ハイエンド機でも
ありません。

しかしP8liteは2013年のNexus5程度の処理性能があるらしく、
3万円程度で数年前のハイエンド機レベルのスペックがある
ということも人気の要因になっているようです。

ドコモ機(HW-01Eのような)と違って、プレーンなスマホ
ですから、その点でもサクサクと動くことでしょう。

と、いろいろ御託を並べてまいりましたが、
単純な理由として最近MNPしましたので、
au iPhone5からMNPで格安SIM OCN モバイル ONEへ【店頭MNP即日開通】

SIMカードを即日で受け取ったはよいけども、
入れ物が無いことでメインの電話番号が宙ぶらりんに
なってしまったんですね。(^^;)

しばらく手持ちのHW-01Eでつなげばよいと考えていたものの、
違う格安SIMカードで運用しており、入れ替えるのも面倒で。
そうなると、もう待ったなし。(^^;)

一両日中の考えで急遽このP8liteに決まったという経緯が
本当の真実だったりします。

特徴

HUAWEI P8 lite(Gold)ALE-L02の特徴を挙げます。

5インチ・SIMフリースマートフォン

日本で4か月前(2015年6月)発売された新型スマホ
(ゴールドは新色)

ドコモ LTE 150Mbps対応(Band3)
プラチナバンド対応(Band19、Band28)
SIMスロット2機(1機はMicroSDと兼用)

Android 5、CPUオクタコア、メモリ2GB

比較

手持ちのスマホやタブレットと比較というと大袈裟ですが、
違いから率直な感想をごく簡単に。

■最近の手持ちスマホ
iPhone5(au・解約済み)
HW-01E(格安SIMデータ専用で運用中)

iPhone5の4インチ、HW-01Eの4.5インチよりも
画面が大きくて見やすい。

iPhone5より20g重いがHW-01E同等。
画面と本体は大きいけれどサイズ感の割に軽い。
タブレット端末より格段に軽い。

HW-01EのイヤホンジャックはUSBマイクロBから
付属ケーブルで変換するという極めて異質な仕様
でしたが、P8 liteは端末にイヤホンジャックがある。
(これが普通で当たり前の装備)

HW-01E、Nexus7も含めて初めてのAndroid 5。
(Amazon Fireタブレットは変形型OSなので除く)

ファーストインプレッション

実はこの購入ブログ記事の公開が遅れまして、
今の時点で買ってからまもなく1週間になろうとしています。

ボディが安っぽさを感じさせるとしたら、その軽さが要因
のような気がしますが、端末が軽いことはとてもよいことであり、
外観は普通にいいという印象。
今回選んだゴールドの色合いもきれい。

スマホだけに握りは重要ですが、持ちやすい。
これ以上大きくなるとグリップが甘くなるでしょうか。
ただズボンのポケットに入れるとややボコっと存在感があるかも。

OSおよびアプリも無難にサクサク動いています。

MNPしたOCN モバイル ONEの格安SIMも無事セット完了。
外でLTEで通信できています。もちろん自宅のWIFiにも接続。

なかなかよいんじゃないでしょうか。多くの方が気に入った
のも頷けます。
スマホで大事な持ち歩き、取り回しにおけるサイズ感、
サクサク動く処理性能、見やすい画面、この辺りを満たしている。
充電も割と減るけど1日は充分に大丈夫そう。

docomo→au→OCNという変遷でMNPしてきたメインの電話番号SIMを
入れましたので、しばらくは外でのモバイル用途においての
メイン端末となりました。

しばらく使いこんでみたいと思います。

動画

関連記事

もう1台買いました。
HUAWEI P8 lite(ホワイト)専用ケース付セット購入
知っておいて損はないP8 liteの操作方法
P8 lite 便利な使い方、特殊機能
P8lite隠しショートカット、編集で並べ替えもできる便利機能
P8liteで保存先をマイクロSDカードにする
マイクロSDカードでストレージを増設しました。
シリコンパワー マイクロSDカード購入 SP032GBSTHBU1V20SP
その後のレビュー
P8 lite(Gold)ALE-L02使用3か月レビュー【スマホ】HUAWEI
P8 liteをAndroid6へバージョンアップした【遅い】
P8liteスマホでWiFiつながらないOFFのまま、Bluetoothも同じ不具合【故障】
ZenFone 3 Max (ZC553KL)購入【レビュー】5.5インチASUSのSIMフリースマホ
以前の記事
iPhone5へMNPで機種変更
Ascend HW-01E購入



スポンサーリンク