FREETELへ申し込み【店頭MNP即日開通】ヨドバシで手続きしてきた┃格安SIM

   2017/02/16

FREETELフリーテル)格安SIMへMNPしました。

ヨドバシカメラの実店舗まで出かけて行き、
店頭にてMNP転入としてFREETEL新規入会申し込み手続き。

その場で即日開通しましたので手続き全体の流れや、
注意点などまとめ。

MNP予約番号が必要

MNPとは電話番号を変えずに携帯電話会社を移行する手続き。
新規契約する際に、事前に取得したMNP予約番号が必要になります。

今回はOCNモバイルONEから転出MNPしました。
OCNモバイルONE速度低下で遅いので転出MNP、解約方法まとめ

転出MNPの手続きをすることでMNP予約番号が発行されます。
有効期限は15日間。
それまでに次の移転先の携帯電話会社へ
転入MNPの手続きを済ませる必要がある。

ネット上での申し込み手続き、もしくは店頭で手続き、
どちらでも可能。

3回目のMNP

今回は格安SIM→格安SIMのMNPでした。
考えてみますと、初めてのパターン。

ちなみに管理人はこれまで、
1) DoCoMoガラケー → au(iPhone5)
MNPのやり方docomo→au
iPhone5へMNPで機種変更
2) au(iPhone5) → OCNモバイルONE
au iPhone5からMNPで格安SIM OCN モバイル ONEへ【店頭MNP即日開通】
3) 今回:OCNモバイルONEから転出 →FREETEL(フリーテル)へ
今回が3度目のMNPとなります。

あとは以前、家族のMNPを請け負いました。
ソフトバンク→FREETEL(フリーテル)。
FREETELにMNP。ソフトバンクのガラケーからスマホへ【格安SIM】

ヨドバシカメラの店頭でMNP手続き

家電量販店などの店頭ではMNP転入の手続きを
受け付けてくれるところがあり、その場で済ませ、
即日というと漠然としてますが、およそ1時間ほどで開通します。
開通とは新しいSIMカードが使えるようになること。
同時に前のSIMカードの通信は止まる、契約終了で解約扱い。

管理人は店頭MNP手続きを好んでおり、
1回目ビックカメラ、2回目ヨドバシカメラ、
家族の分はネットと電話で手続きしましたが、
今回もヨドバシカメラに出かけ、申し込みに行ってきました。

格安SIMの相談コーナーといったMNP専用ブースがありますので、
そこで店員さんにOCNからFREETELへMNPしたいと伝えます。

すると、

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類(免許証など)
  • クレジットカード(本人名義)
  • メールアドレス(Gmailなど)
  • (これら以外に3000円(税別)支払い)

の用意があるかどうかと聞かれます。

問題なければ座って手続き開始。
プランを選んでから申し込みに関する注意事項など
説明を聞きますが、店頭へ行く前に公式サイトなど
ネットで情報収集して契約プランは決めておいたほうが
よいでしょう。
どうしてもわからなければ店員に相談するしかありませんが。

あとは書類に個人情報、クレカ、メルアドなど記入し、
同意のサインなどを書く。
ここまで30分くらい。

この後は店員さんが行う開通作業を待つことになるので、
一旦、離席。
どこかでフラフラして時間をつぶしてきます。

30分後に戻ってくるよう言われましたので、
その通りに先程の契約カウンターへ戻りました。
まだできてなかったけど(^-^;

あとはパッケージ代金(=FREETEL初期費用)
として3240円(税込)をレジで支払って
新しいSIMカード、契約書類や資料など一式
を受け取り、MNP手続き全て完了。

ここまで全部通して1時間15分くらいでした。
当日ヨドバシに着いてからSIMを受け取り退店まで。
混雑しているともっと時間がかかるかもしれません。
目安として説明を聞き書類記入などで30分、
1時間後にできるまでは待ち、戻って支払いSIM受け取り、で
合計1時間半くらいでしょうか。
余程の混雑でない限りは全体で2時間見ておけば大丈夫そうです。

ヨドバシカメラで受け取った一式。
MNPヨドバシで受け取ったFREETEL一式
FREETEL SIM パッケージ、MNP音声通話付nanoSIM
FREETEL SIM パッケージ
FREETEL SIM パッケージ開封
FREETEL SIM パッケージ開封
FREETELのnano SIMカード
FREETELのnanoSIMカード

ヨドバシのポイント

SIMパッケージ代金の支払いですが、現金でなく
クレジットカードでも可能。
そしてヨドバシのポイントでも支払いできる。
逆にポイントを貯めることもできる。
つまり通常のヨドバシカメラで販売している商品
と同じ扱いだということです。

ゴールドポイントをためたい方、
ポイントで割引して安く買いたい方は、
店頭MNPがおすすめ♪

(管理人もポイント割引でかなり安くなった(^^)/)

FREETEL(フリーテル)を選んだ理由

FREETELを選んだ理由についてですが、
一番期待しているのは通信速度

解約MNP転出元のOCNモバイルONEでは速度が遅い、
通信が不安定という状況があり、
それが最大の不満でした。

FREETELは速度に自信を持っているらしく、
実測値を計測している雑誌、ガジェット関係の
ニュースサイトやブログでも高速だと好評。

管理人の家族も3か月ほど前にフリーテルへMNPしており、
問題なく通信できているようですから、
ならばフリーテルにしてみようかと。

新しいサービスを使ってみたいということもあります。

契約プラン

  • FREETEL SIM(ナノSIM)
  • シングルタイプ音声通話付き
  • 使っただけ安心プラン
    (100MB~20GB従量制)
    999円~5570円
    (税込1078~6015円)
  • 通話料金:20円/30秒
  • SMS国内送信3円
  • ユニバーサル料金3円/月
  • music.jp 400サービスfor FREETEL
    (月額400円・4か月間無料)

フリーテル新規契約ですが、MNPですから、
メインの電話番号とともに転入。
データ通信+SNS+音声ですね。
迷ったら「使っただけプラン」にしておきましょう。
プランは契約後、利用期間中に変更できますから。
~1GBまで1199円(税別)、
~3GBまで1600円(税別)、
くらいにほとんどの人が収まるはず。

3週間以内に公式サイトからアンケートに答えると
毎月ネット基本料299円が1年間無料になるという
キャンペーンがついてきました。
音声通話タイプでも割引されるという。
使わない手はないですね。


後日追記)
毎月299円割引になるアンケートを回答しました。
指定された専用URLへアクセス、ログイン。
アンケートの問いは5つだけで選択方式。
内容はこれまで使ってきた携帯会社やスマホ端末、
フリーテルについてなど簡単なものばかり。
30秒ほどで回答できてしまうアンケートですし、
フリーテルを使用した感想などは関係ありませんので、
お申し込み後、すぐに回答することをおすすめします。
契約日から3週間すぎますと無効ですのでお忘れなく。
(アンケートに答えた後、
「ネット基本料1年間0円キャンペーン受付完了のお知らせ」
という自動送信メールを受信しました。)


FREETELでんわアプリ利用で通話は10円/30秒になる。

music.jpというサービスがついてきて、
月額400円で音楽・コミック・動画がオンラインで
楽しめるサービスだそうです。
今回、加入月を含む4か月間無料、マイページから解約可能。
(期限前に解約案内の連絡が来るらしい)
後日追記)
music.jp解約する前に使ってみた【レビュー】『music.jp 400コース for FREETEL』

FREETELの注意点

契約時に気づいたFREETELの注意点や知っておきたい
事項について。

違約金についてですが、確かFREETELでは
2年縛りなしというのをアピールしているのが
印象に残っていました。
しかしMNP転出手数料が別に設定されており
1か月目15000円、2か月目14000円、と1000円づつ下がる仕組み
なのだそうです。つまり半年でMNP転出すると手数料10000円が発生。
13か月目以降は2000円固定なので、一般的なMNP転出手数料より
安くなり良心的ですが、1年以内にMNPすることになった場合、
出費が増えるので注意。
悪意はないかもしれないがグレーゾーン的な表現と言えそう。
確かに解約に違約金は無いのだけれど、メインの電話番号だから
消去するわけにはいかなくて結局MNP転出せざるを得ない
ちょっと大袈裟に書いてしまいましたが、
フリーテルとしては犯罪防止的な意味もあるのでしょうし、
ユーザーとしても1年以内にMNPすることは考えにくいですので、
気にしなければ問題ありません。
それでも締め付けは半年程度にしてほしかったかな。

解約は毎月20日締め。

初回請求にdocomo SIM発行料394円(税別)というのが発生。
MNPのときにこんな手数料あったかな?とちょっと疑問。
ドコモに支払うお金なんでしょうけど。

月々の支払い方法はクレジットカードのみ。
公式サイトにも記載がありました。
クレカで月額料金を払うのは嫌だという人は
FREETELを契約できないということになります。

料金や契約内容の確認変更はマイページへログイン、
もしくは「FREETELマイページアプリ」にて可能。

節約モードというのがある。
これは最大速度が200kbps以下に制限される、
他社で言うターボOFFの低速モードのこと。
速度は遅いが通信データ消費量にカウントされない。
利用中に常時ON/OFFに切り替え可能、マイページか、
アプリ「FREETELマイページアプリ」 からできる。

費用・月額料金

MNP転入で発生した費用:

    ◆初期費用

  • パッケージ代金
    3240円支払い完了
    (※ヨドバシポイントで割引となった)
      ◆月額料金:※予想含む

    • 1回目の請求のみ)
      docomo SIM発行料394円税別

以下、毎月)

  • ~1GBまで1199円(税別)
    ~3GBまで1600円(税別)※従量制
  • 通話料金
  • music.jp無料
  • ユニバーサル料金3円
  • 割引-299円(1年間、※予定)

現在マイページには11月分1507円と表示されています。
まだ割引アンケートを回答していません。

11月末に契約しましたので、使わないようにして、
従量制100MBで終えました。
今後は月額1199円~1600円となり、299割引が無くても
転出したOCNモバイルONEのときの3GBで1800円(税抜)よりも
安くなったと言えます。

結局、今回のMNPにかかった余計な費用は、
OCNモバイルONEの11月分の使用料金を除けば、
OCNでMNP転出手数料3240円、
FREETELパッケージ代金3240円、
FREETEL11月分料金1507円(使ってないから)、
合計7987 円。(※厳密には各種割引がある)

8000円近く失いましたね、出費です・・・。
両社に3000円づつ手数料を支払ったうえ、
MNP転出転入の重複月は両社の月額料金が
日割り無しで丸っと発生するのが痛い。

FREETEL格安SIMへMNP まとめ

MNPは店頭3回、ネット手続き1回の4回目でした。
毎回やる前は身構えますが、本当に簡単にできます。

但しMNP費用が馬鹿にならないことを痛感。
しかし昔はDoCoMoに毎月8000円とか12000円とか
平気で支払ってたわけですし・・・
思い出しても信じられないくらい。

料金はともかくとして、既に使い始めているFREETELの
速度は高速で、OCNモバイルONEから移ってきて正解でしょう。
月額料金も下がりますし、よい選択だったと思えます。

あとは向こう1年以内にFREETELの通信速度が遅くならない
ことを祈るのみ。(^-^;

これから使い込んでいってFREETELの格安SIMとしての
実力や感想もお伝えできたらと思います。

※ヨドバシなど店頭MNPする場合は、事前にパッケージを購入しないで
直接お店へ行ってください。

※この記事の続き)さっそくFREETELの速度を計測してみました。
格安SIM通信速度調査2016年11月末┃MVNO実測値比較

関連記事

FREETELで留守電の追加申込みは25日まで。今すぐ無料で使う方法は?
節約モード設定できる「FREETELマイページアプリ」で月額料金を抑える裏技?
FREETEL(フリーテル)の記事一覧
OCNモバイルONE接続できない原因はモバイルネットワーク設定
U-mobile*d SIM利用手続き
mineo(マイネオ)格安SIM、auかドコモ通信網でMNPも可能



スポンサーリンク