P8 liteをAndroid6へバージョンアップした【遅い】

 

P8 liteをAndroid6へバージョンアップしました。
昨年2016年夏にリリースされていましたので、
とても遅いバージョンアップとなります。
(内容的に最新の話題ではありませんご了承ください。)

きっかけは容量不足

バージョンアップは遅めに行うのが管理人の方針。
初期のバグやアプリの対応の遅れを回避するため。

しかしあまりにも時が過ぎてしまいました。
下手すると1年になりそうです。(現在2017年3月中旬)
重い腰が上がらないままで、何がきっかけになったか
と言えば、容量不足。

内部ストレージ不足の警告がいつか前から
ずっと出続けてしまして、
アプリをいくつか削除したものの、
ついにはアプリ更新すらできないとの警告。

さすがにまずい、と思いました。
動画配信の映画などもダウンロードできませんし。

というよりも、この容量不足の原因そのものが、
ダウンロード済の1GBもある更新データだからです・・・。

(もうひとつ加えさせてもらいますと、
こういったバージョンアップなどを
ブログの記事に書こうと思うと、
億劫になって先延ばしになるという悪い癖。)

P8lite更新前Android5

バージョンアップの方法

[設定]
[システム更新]
には赤色で丸1とあるはず。
新しい更新があるというお知らせに
なっています。

P8liteシステム更新前Android5

[新しいバージョン]をタップ
P8lite新しい更新B560
更新すると、「ALE-L02C635B560」
となり、
EMUI4.0へのバージョンアップと、
Android6.0へバージョンアップ
になります。

現在(更新前)Android5.0.1。
EMUIとは、Huaweiスマートフォンに
搭載されている独自のインターフェイスのこと。
これもアップする。

[インストール]をタップすると更新

P8lite新しい更新B560インストールをタップ

なお、デフォルトのブラウザのデータは
消去される、復元も不能。
それ以外は引き継がれて残るようですが、
念のため必要なものはバックアップして
おくのがよいでしょう。

管理人はこれを機に写真やスクリーンショット
を整理して、パソコンやクラウドにバックアップ
しました。バージョンアップ実行前にです。

バージョンアップ実行

[インストール]をタップすると、個人情報を
バックアップするようにとの案内ポップアップが。

P8lite新しい更新B560インストール前の警告

インストール続行としましたので、
端末が自動的に再起動となる。

インストールは14分で完了。
その後に最適化が行われます。

ひたすら待つだけですが、
完全に全て終わるまで21分でした。

Android6直後

バージョンアップ直後の注意点。

デザインが大きく違う
パスワードロック画面もイメージ
違うが、ロック内容は同じ

格安SIMのAPN設定が消える
WiFiパスワードは残っている

アプリ残っている

ブラウザはchromeのみになった模様。
ホーム画面がHuaweiになりますが、
右上設定アイコンから[設定]
[ホームページ]タップで、
[このページを開く]を変えるか、
オフにすればよい。

P8lite画面、Android6、EMUI4.0

P8 liteレビュー

P8 liteを購入して使用期間は1年5か月ほどになっています。
ここまでの使用感からレビューしておきましょう。

(※主にAndroid5での使用感)

メインのスマホとして使っています。

まずバッテリーの持ちが激減しました。
初期はよかったのですが、半年くらいしてから
かもしれませんが、
満充電から50%くらいがかなり早い感じ。
駆動時間は5〜8時間くらいでしょうか。
そこまで問題でもないですが、
40%以下ですとまだ時間的に余裕があっても
充電したくなります。
バッテリーの異常消費かもしれませんが、
消耗品と考えて割り切るしかないでしょうか。
メーカーのHuaweiにとっても、一定期間で壊れて
買い替えしてほしいという思惑もあるのかな?
などと邪推したり。

このバッテリ問題も今回のバージョンアップで
解消してくれればよいと期待。

それとイヤホンジャックが壊れました。
これも半年くらい前でしょうか。
イヤホンのコネクトが全て挿入できず、
3分の1くらい浮いている。
しかし認識しますし、聞くことはできる。
Nexus7(2012)でも同様の症状なのは、
管理人所有のイヤホンに問題が
あるのでしょうか?(^_^;)

これ以外ですと、端末カバーをつけない派
ですので、細かい傷は増えました。
そしてディスプレイに深いキズ1本。

これ以外は特に大きな問題もなく、
サクサク動いて、アプリ、ネット閲覧、
Youtube、音楽鑑賞、動画配信の映画見たり、
写真も取って、Evernote、onenote、
Google Drive、電子書籍、と、
仕事やプライベートに大活躍してくれています。

家族も同じP8 liteのホワイトを使っていますが、
意味がわからないままAndroid6バージョンアップ
を済ませていたようで、普通に使っている模様。
ただ、電池の減りが早いと嘆いていました。
バッテリー問題は解消しないのかと。

P8liteでAndroid6とEMUI4.0

管理人のP8 liteも今回の記事から、
Android6になりました。
満身創痍になりそうな端末状態ですが、
もう少し使っていこうかと思います。

ところでAndroid6のせいか、
EMUI4.0のせいか、アプリなどの
デザインがかなり変わっていますね。
動作がきびきび少し早くなった気もします。
何より最大の悩みの種であった、
記憶容量も空き:3.64GBになって
助かりました。(^o^)

追記)
更新後さらにクイック更新となり、
「ALE-L02C635B562」になっています。

更新後、「ALE-L02C635B563」を
ダウンロードでき、再度の更新。

関連記事

P8liteスマホでWiFiつながらないOFFのまま、Bluetoothも同じ不具合【故障】
P8 lite 便利な使い方、特殊機能
P8lite隠しショートカット、編集で並べ替えもできる便利機能
P8 lite(Gold)ALE-L02使用3か月レビュー【スマホ】HUAWEI
【スマホ】HUAWEI P8 lite(Gold)ALE-L02 購入、SIMフリー
HUAWEI P8 lite(ホワイト)専用ケース付セット購入
ZenFone 3 Max (ZC553KL) をAntutuアプリでベンチマークテスト
AndroidスマホでBluetoothイヤホン音が出ない聞こえない場合はメディアの音声に接続をチェック
Androidでロックのままマナーモードにする設定方法(スマホ・タブレット)
OCNモバイルONE接続できない原因はモバイルネットワーク設定



スポンサーリンク