050plusの特徴まとめ

   2017/01/03

050 plusについて。

IP電話について先日までに記事を書きましたので、
今回はNTTコミュニケーションズの050plusを簡単にまとめ。
これが今最も有名なIP電話かもしれません。


<050plusの概要と特徴>

IP電話
050の電話番号を付与
一般の携帯電話や固定回線とも通話できる
050plus同士の通話無料(他、一部の050番号と)
アプリで利用する(iOS、Android)
Windows(PC/タブレット)用アプリ、Mac用アプリ
メッセージ機能(プッシュ通知、パソコンにはない)
留守番電話機能

※月額基本料金、税込324円(2か月無料)

通話料金
固定回線:3分8.64円
携帯電話:1分17.28円

必要:
電話番号、メールアドレス、クレジットカード、


<備考>

※アプリを起動していないと着信できない

通話料金は1分とか3分の刻みで計算

海外からも電話できる

通話中に写真画像を送れる(フォトトーク)

解約に違約金などは、ない


<まとめ>

IP電話と言えば、Skypeの知名度が高いでしょうが、
あるいは050plusも相当認知されてきていると思われます。

主な特徴としてはIP電話であること、050番号がもらえること、
そして有料であること。

基本料金が有料なので、申込む時点で料金が発生。
しかし、初月から2か月は無料サービス期間のようですので、
これはよいですね。但し、その後は毎月324円となります。
IP電話同士無料を目的に申し込む人が多いでしょうから、
新規登録自体が最初のハードルでしょうか。

あとは、アプリを常時起動しておかないと利用できない点。
これはIP電話アプリではやや仕方ないことかもしれませんが、
気になります。


同じNTTコミュニケーションズの人気格安SIMである
OCN モバイル ONEでは、音声対応SIMだと、050 plusの1番号まで、
月額基本料、ユニバーサルサービス料を無料にするとしています。
これはすごいですね。

そもそも
「OCN モバイル ONE【050 plus(IP電話対応)】マイクロSIM 月額1,050円(税抜)」
というセットが販売されていました。
こちらはデータのみのSIMで050 plus月額基本料金が半額
という優遇がされます。

結局、OCN モバイル ONE絡みで使うのがよいのかなという気が
しなくもありません。

月わずか300円ほどですから、たいしたことはないのですが、
家族やごく親しい知人との無料会話を目的とするなら、
他社のIP電話アプリのほうを選ぶかなと想像できます。

しかし、050plusは音質がよい、通信データ量も少ないらしく、
格安SIMのような低速通信でも通話が安定するというレビューや
ブログ記事がいくつか見られました。

これが本当なら、050plusが一番よいということになります。
接続できても声が途切れすぎると会話になりませんから。

まずは2か月間の無料でお試しでしょうか。

OCNモバイルONEの記事一覧



スポンサーリンク