SMARTalkで警告メッセージiPhone iOS版

   2016/12/28

SMARTalkでよくわからない警告メッセージがでました。

iPhoneのSMARTalk for iOS でプッシュ通知された英語メッセージ。


iPhone通知にSMARTalkの警告

<警告メッセージ>

SMARTalk
Your account 050-xxxx-xxxx is
about to expire on the push server soon.

SMARTalk警告の通知が英語で


日本語に訳してみましょう。

Google翻訳)
SMARTalk
あなたのアカウント050 -XXXX – XXXXです
すぐにプッシュサーバ上で有効期限が近づいて。

excite翻訳)
SMARTalk
あなたのアカウント050-xxxx-xxxxがそうである
まわり 押しサーバーにおいてすぐ期限切れになる 。

weblio翻訳)
SMARTalk
050-xxxx-xxxxがそうであるあなたの口座
すぐにプッシュ・サーバーで期限切れになろうとしている。


まとめますと、
「この050番号が間もなくプッシュサーバーで期限切れになりそうである」
ということでしょうか?

050へのプッシュって通知、だとすれば電話の着信のことかと。
つまり、間もなく期限切れ、その後は着信しませんよ、ということなのかも?


公式http://ip-phone-smart.jp/にFAQがありました。

Q
「プッシュサーバーの有効期限切れ」というメッセージが表示されましたが、これはなんですか?

A
SMARTalkを2週間以上起動していない場合、プッシュサーバへの登録がタイムアウトし、
着信ができなくなります。

SMARTalkを起動することにより、再度着信ができる状態となります。


<まとめ>

2週間SMARTalkアプリを起動しないと
プッシュサーバでタイムアウトになるので、
着信できなくなる。

対策としては、SMARTalkアプリの起動(または再起動)
を定期的に行う。


補足)

これまでAndroidスマホで使ってきて、先日2つ目の050番号を取得、
ここ最近、その2つ目をiPhone5で運用していました。

このメッセージは4か月以上使っているAndroid端末では見たことがありません。
端末を頻繁に再起動しているからでしょうか?結果アプリも再起動になっている。
それともiOS固有の問題?

詳細は不明ですが、この警告メッセージはアプリ起動後には再表示されていませんし、
その後1週間ほどですが問題なくサービス利用できています。

関連記事

IP-Phone SMARTの特徴、申し込み方法
IP-Phone SMART使用3か月の感想
IP-Phone SMARTで複数の050番号を取得
SMARTalkアプリ利用をHW-01EからiPhone5へ変更┃IP-Phone SMART
IP-Phone SMARTで留守電の使い方、設定方法



スポンサーリンク