WiFi使用時、3G通信に接続しないスマホ設定

   2016/12/28

スマホで3G(LTE)に接続しないようにする設定について。

SIMカード(格安SIM)を使うにあたって気になるのが、
3GやLTEで接続した通信量。

この通信量を節約するためにも、WiFiを活用するのは当然。

しかしWiFiエリアで自動的にWiFiへ切り替わり優先されているものの、
微妙に3Gに接続してしまっていることがあるような気がします。

こんな懸念から自宅などでは、機内モード(全ての通信をしない)、
もしくは物理的にSIMカードを取り外して使っていました。(・_・;

機内モードだとWiFiにも接続できなくなるわけですが、
こんなことをしなくても3Gならない設定がありました。

古いアンドロイド端末ですので参考はならないかもしれませんが
備忘録として書いておきます。


設定例)

端末:P-01D

Android 2.3.4

[設定]
─無線とネットワーク
─モバイルネットワーク
─データ通信を有効にする
※このチェックをはずす
mobiledata_p01d


「データ通信を有効にする」これをOFFにすることで、
モバイルネットワーク経由のデータアクセス(3G・LTE)に接続しなくなる。

これで心置きなくWiFiのみでスマホを使えます。
こうしている間、SIMカードの消費通信量は0MBです。

再度データアクセス(3G・LTE)が必要になれば、改めて「データ通信を有効にする」に
チェックを入れればよいだけです、すぐに3G通信が再開されます。


補足)

ちなみに、その下にある「ネットワークモード」について。

WCDMAが日本の通信規格なのは知っていましたが、GSMは海外のみの通信規格で
国内では不要のようです。

デフォルトのGSM/WCDMAのままではなく、WCDMAに切り替えておくことで、
必要以上に電波を探すことがなくなり、電池が長持ちする可能性があるとか。

さっそく「WCDMAのみ」に切り替えておきました。

以前の記事)
P-01D ecoモード
DTI simでテザリングした感想
DTI simのP-01Dでテザリング設定、iPodTouch
楽天simが届いた
P01-D無線LAN機能の復活
OCN sim登録と開通設定
OCNモバイルONE、データ利用量アプリ
U-mobile*d SIM利用手続き
セルスタンバイ問題、格安SIM



スポンサーリンク