SMARTalkアプリ利用をHW-01EからiPhone5へ変更┃IP-Phone SMART

   2017/01/28

SMARTalkアプリを利用する端末を変更することにしました。

HW-01EからiPhone5へ変更です。

参考になる方はあまりいないかもしれませんが、
備忘録として書いておきたいと思います。

SMARTalkアプリとは?

SMARTalkアプリとは、IP-Phone SMARTという
IP電話サービスの公式専用アプリ。
iOS版とAndroid版がある。

そのIP-Phone SMARTとは通話料金が安くなるサービス
ですので、格安SIMと相性がよい。
競合他社でもIP電話サービスは多々ありますが、
このIP-Phone SMARTでは月額固定料金なし、
電話番号登録なしで050番号が付与されるのが
最大の特徴。

なお、IP-Phone SMARTは楽天コミュニケーションズ
が提供しています。

関連記事

IP-Phone SMARTの特徴、申し込み方法
IP-Phone SMART使用3か月の感想
IP-Phone SMARTで複数の050番号を取得
SMARTalkで警告メッセージiPhone iOS版
IP-Phone SMARTで留守電の使い方、設定方法

サービスの使い方・開通

SMARTalkアプリでのIP電話サービスの使い方、
というよりも申し込み方法について。

あらかじめIP-Phone SMARTのサイトほうから、
登録して、申し込みを済ませます。

完了するとSIPアカウントというものが発行されますので、
このアカウントでアプリのほうでログインすれば開通。

アプリだけを端末にインストールしただけでは
使えませんので注意。

HW-01Eという古いスマホ

個人的な理由で申し訳ないですが、
これまでHW-01EというスマホでIP-Phone SMART
を使ってきました。

このHW-01Eというのは正確な名称が、
docomo with series Ascend HW-01E
であり、ドコモ製のスマホ。
SIMロックがかかっており、言うまでもなく
docomo仕掛けの不要なアプリが大量にインストール
されており、しかもアンインストールできない。
ただでさえ重い環境なのに、端末は2012年製という
4年以上も前の端末でスペック低く激重。

ただただIP電話専用機として運用しており、
IP-Phone SMARTとSkypeで使っていた。
ここ数年は他アプリなど一切不使用。
正確には動作が遅すぎて使えないに等しい。

なぜこんな端末を使っているかと言うと、
格安SIMを運用する目的のため白ロムスマホ
(当時はSIMロックフリースマホは日本に無かった)
を購入したのでした、2014年6月だから2年半前のこと。

関連記事

Ascend HW-01E購入
Ascend HW-01Eを使って1週間の感想
Ascend HW-01E感想1か月

結局は低スペックがゆえアプリ使用もままならず、
いつ日かIP電話での利用のみにしぼられた。

モバイルルーター使用開始

HW-01Eでは契約中の格安SIMサービス
U-mobileをセットしたわけですが、
先月2016年12月にモバイルルーター、
NETGEAR AirCard AC785を新規購入したことで
U-mobileのSIMカードをセット、
つまりHW-01Eから移動しました。

関連記事

【レビュー】モバイルルーターNETGEAR AirCard AC785┃SIMロックフリー

これによりHW-01EはSIMカード無しの
WiFiスマホに成り下がったわけで、
ひとまず、そのままSMARTalkアプリは
WiFi経由での運用。
自宅のWiFi環境と外出時はAirCard AC785で。

これは便利だあ、と思ったのも束の間、
困ったことが起きました。
HW-01Eがロック画面になるといつの間にか
SMARTalkアプリが通信不可になっているのです。
しかもかなりの確率、80%くらいで発生。

Android通知ステータスバー、SMARTalk発着信可能は青
Android通知ステータスバー、SMARTalk発着信可能は青

Android通知ステータスバー、SMARTalk不通は赤
Android通知ステータスバー、SMARTalk不通は赤

SMARTalkネットワーク不通

これでは電話として役に立ちません。
ほとんど着信できませんから。

おまけに、運良く着信したとして、
そのまま着信音が止まらなくなる不具合つき。
バッテリー切れまで鳴り続けたことで、
電源が切れてたことさえありました。

以前、運営元の楽天コミュニケーションズへ
不具合について問い合わせしましたが、
端末ごとの挙動の違いはサポート外という回答で
切り捨てられました。

つまり不具合のまま利用を続けるか、
別の端末に変えるか、利用を諦めるか、
ということになります。

確かにAndroidの機種は数えきれないくらい
存在しますし、OSのバージョンまで考えたら
電話を着信したときの動作の違いや誤作動など
検証しきれないでしょう、コストかかりすぎ、
無理もありません。

iPhone5へ変えるアイデア

冷静になって考えてみますと、
WiFi運用してるのですから、
端末は別のものでもよいのだと気づきました。

IP-Phone SMARTサービスは電話番号との
紐づけではありませんので、
登録してアカウントさえ取得すれば、
端末を選ばずログインし利用可能。

但し、アプリが使える端末に限ります。

そこで今回、IP-Phone SMART利用をHW-01Eから
iPhone5へ変えることにしました。
こちらもauを解約した後、
WiFi専用になっているiPhone5です。

確かiPhone(iOS)はプッシュ通知の着信が
確実にできるという情報があった気がして。
OSも違いますし。

SMARTalkアプリ、iOS版appstore

ということは、
これでHW-01Eの使用は終了となります。
お役目終了、お疲れさまでした。

P8liteは?

もっと細かいことを言えばP8lite(Android)
というスマホも所有しているわけですが、
管理人はIP-Phone SMARTサービスの契約を
1つ追加していまして、050番号・カウントを
2つ所有しているのです。

P8lite(Android)スマホには、もうひとつの
IP-Phone SMART050番号を入れてある。

ここまで書いてきてふと、思い出しましたが、
以前、iPhone5をau契約で使っていた頃、
既にSMARTalkアプリを使っていたような気がします。
(それが現在はP8liteに移動したという)

機種変更の方法

IP-Phone SMARTサービスの機種変更方法を解説します。
方法は簡単。

たったの3ステップ。

SIPアカウント確認

古い端末削除

新端末でログイン
という流れ。

1)
IP-Phone SMARTの公式サイトにて、
MYページにログインしてください。
登録したメールアドレスとパスワードが必要。

ログインしますと、
「SIPアカウント」と「SIPパスワード」
がありますので、メモしておく。

2)
古い端末(例:HW-01E)
でアプリごとアンインストールするか、
念のため履歴や設定を残したいなら
SIPアカウントの文字だけ消去する。
(1文字でも消せば利用できない)

アイコンが赤になり、エラーや利用不可になれば
使えなくなっています。

先行してこれをやっておかないと、
端末2台に混線する可能性があり
正常に利用できませんので注意。

3)
新しい端末(例:iPhone5)
にアプリをインストールし、
「SIPアカウント」と「SIPパスワード」
でログイン。
SMARTalkアプリでのログイン画面
アイコンが赤から、青や緑に変われば利用可能
になっています。(※iOSではアイコン表示ない模様)
iPhone5、SMARTalkアプリのキーパッド

iPhone5でプッシュ通知、着信を確認

iPhone5にインストールしたSMARTalkアプリ
への発信実験をしてみましたところ、
無事、iPhone5でプッシュ着信しました。

ロック画面でも呼び出しがあり、
正常に着信することを確認しました。

iPhone5ロック画面でSMARTalkプッシュ着信

これで一安心。

なお、このiPhone5はau解約済みなので、
自宅のWiFi環境と外出時はモバイルルーターで
運用していくことになります。

関連記事

FREETELで留守電の追加申込みは25日まで。今すぐ無料で使う方法は?
ユーネクスト U-mobile*d SIMパッケージを購入
U-mobile*d SIM利用手続き
au iPhone5からMNPで格安SIM OCN モバイル ONEへ【店頭MNP即日開通】
【スマホ】HUAWEI P8 lite(Gold)ALE-L02 購入、SIMフリー



スポンサーリンク