格安SIM通信速度調査2017年11月末┃MVNO実測値比較

 

格安SIMの通信速度調査、2017年11月末。

格安SIM(MVNO)から、
FREETELフリーテル)、
U-mobileユーモバイル)、
の2社の通信速度を計測しましたので、
実測値を公開し、比較いたします。

※通信速度は、場所、通信環境、端末スペックなど、
あらゆる要素で大きく変化します。
あくまで参考値としてください。

格安SIM通信速度調査結果 2017年11月末

「F」がFREETELフリーテル
「U」がU-mobileユーモバイル

格安SIM通信速度調査2017年11月末

FREETEL(フリーテル)の通信速度2017年11月実測値

端末:ZenFone 3 Max (ZC553KL)(Android)スマホ
アプリ:SpeedTest

スマホZenFone 3 Max にインストールした
アプリSpeedTestにて速度計測しました。

(単位はMbps・平日)

 

11/30 10:57 5.55
12:28 0.29
17:02 1.07
19:01 0.52
21:02 0.41

プラスワン・マーケティング株式会社が運営していた
格安SIMのFREETEL SIMは、2017年11月1日に
楽天株式会社が買収しました。

FREETEL SIMが買収された。2017年11月から楽天へ身売り

よって、この記事を公開する時点では、
FREETEL(フリーテル)の運営会社は楽天です。

FREETELの運営会社は楽天。2017年11月1日140万回線突破

本記事の内容である速度測定を行ったのは、
2017年11月30日でしたので、
楽天による運営においての
最初の1か月経過時点での速度計測ということになります。

こちらの記事で続報を書きました。

楽天運営のFREETEL SIMまもなく1か月、ユーザーは今後の契約どうなるのか

楽天内部においても、11月中旬ないし20日頃の時点で、
FREETEL SIMの今後の料金プランやオプションサービスなど、
細かいことは、まだ決まっていない、決められない、
といった状態だったようで、回線設備関係もおそらくは、
FREETEL SIMのまま。

実際、インタビュー記事でもドコモが貸す回線が、
楽天とFREETELで設備が分かれ、楽天にとって二重投資になっていると、
楽天MVNO事業の執行役員が認めています。

つまり11月のFREETEL SIMは、FREETEL回線のまま現状維持であり、
通信速度や通信品質には変化はない、ということになります。

来年2018年1月を目途にFREETEL SIMが、
楽天のMVNOである楽天モバイルへの統合される予定ですので、
そこで変わる可能性がある。

しかし、これはあくまでブランド名称の変更だけかもしれない。
楽天モバイルというサービス名でも旧FREETEL SIMの回線
で通信している状態。

そのあとに「現FREETEL SIM契約者は、
楽天モバイルのいずれかのプランに移動してください」、
といった契約変更の事態になれば、完全に変わります。
楽天モバイルがドコモから借りている回線で通信することになるので。

話が長くなってしまいましたが、
2017年11月の楽天買収後、初月のFREETEL SIMも遅い。
午前に空白の時間で利用者が少なかったのか5Mbpsも出ましたが、
1日を通しては軒並み1Mbps出ればよいほう。
1メガ未満も当然のような通信速度。

いろいろな格安SIMの速度測定や比較を拝見しましても、
FREETEL SIMは他社格安SIMに比べて最下位付近です。

U-mobile(ユーモバイル)の通信速度2017年11月実測値

格安SIM(MVNO)の「U-mobile(ユーモバイル)」
の速度を計測。

端末:NETGEAR AirCard AC785(モバイルルーター)
端末:ZenFone 3 Max (ZC553KL)(Android)スマホ
アプリ:SpeedTest

測定結果の画像の中でWiFiマーク(扇形)ですが、
U-mobile(ユーモバイル)SIMカードを
NETGEAR AirCard AC785(モバイルルーター)に
セットしています。

NETGEAR AirCard AC785のWiFi接続で、
ZenFone 3 Max (ZC553KL) にインストールした
アプリSpeedTestにて速度計測しました。

(単位はMbps・平日)

 

11/30 10:59 2.51
12:29 0.65
17:03 4.50
19:02 5.93
21:03 1.94

U-mobile(ユーモバイル)の速度は、
平均して2~3Mbps出ているという状況で、
これはここ数か月、半年変わりません。
通信品質は安定しているということになります。

但し、以前のような10Mbps越えは出なくなりましたし、
夜の時間帯は使い放題など利用者が増えるのかわかりませんが、
1M代に遅めになってしまうことはあります。

平日昼休みは利用が過度に集中するため、
格安SIM全社とも劇遅になりますので、仕方ありません。

ユーモバイル、実用面では特に問題はなく、
総合的に評価するならば安心して使えるレベルです。

この格安SIMはU-mobile データ専用です。

関連記事

FREETEL端末事業も民事再生法の手続き、格安SIM譲渡からわずか1か月で断念
格安SIM通信速度調査2017年12月末┃MVNO実測値比較
通信速度調査(実測値)の記事一覧
格安SIM通信速度調査2017年10月末┃MVNO実測値比較
FREETELに改善命令2017年04月、高速通信は嘘?詐欺?



スポンサーリンク