FREETEL端末事業も民事再生法の手続き、格安SIM譲渡からわずか1か月で断念

 

FREETELの端末事業が民事再生法の手続きとなりました。

管理人はFREETELのSIMは契約しておりますが、
端末のほうは別途SIMフリー端末を購入しておりましたので、
FREETEL(プラスワン・マーケティング社)の端末事業にはあまり興味ありません。

既にMVNO事業の楽天による買収は完了しておりますし、
端末事業に特に見解はないのですが、
社会的に大きなニュースになっているようなので、
簡単なまとめとして書き残しておきたいと思います。

以前の記事

この半年のFREETEL SIM買収騒動などご存知ない方は、
以下の記事をご参照ください。
FREETEL SIMが買収された。2017年11月から楽天へ身売り
FREETELの運営会社は楽天。2017年11月1日140万回線突破
楽天運営のFREETEL SIMまもなく1か月、ユーザーは今後の契約どうなるのか

情報ソース

本件の詳細となる外部ニュース記事

格安スマホ「フリーテル」が民事再生へ 端末販売伸びず
(2017年12月4日22時28分 朝日新聞デジタル)

FreetelのPOMが民事再生法申請。「Made By Japan」掲げた端末事業の今後は?
(Engadget 日本版)

「FREETEL」のプラスワン・マーケティングが民事再生手続きを開始 「とりかえ~る」などの受付を停止
(2017年12月04日 ITmedia)

FREETELの概要

全体的に概要を解説しますと、
プラスワン・マーケティング社の事業は、
FREETEL(フリーテル)というブランド名で、
端末の販売を行っていました。スマホ開発と販売。
2015年からはMVNO事業にも参入し、
FREETEL SIMという格安SIMの事業も平行して始めた。

しかし資金繰りの悪化や行政指導でのイメージダウンなど、
業績として立ち行かなくなり身売りを検討。
2017年11月1日付けでFREETEL SIMのMVNO事業は、
楽天に譲渡されました。

残った端末事業のほうはプラスワン・マーケティング社が
継続していくという発表でした。

ところがわずか1か月で端末事業が民事再生法の手続き。
スポンサー企業の支援を受けて、
事業は継続されますが法的な倒産処理となります。

FREETEL端末事業も民事再生法 まとめ

格安SIMのほうを楽天が買収してくれたおかげで、
負債がなくなり、相当楽になったはず。

誰でもがそのように考えるわけですが、
蓋を開けてみればわずか1か月でダウン。
残った端末事業のほうも白旗を上げました。

おそらく端末事業も見通しは暗く、
当時、楽天に打診していたでしょう。
しかし楽天には端末部門にメリットはなかった。
MVNO事業身売りの件ですら楽天以外は断っていたということですから、
楽天だって経済的に見合わないものはいらない。

今後も、経営再建が見通しが立たずに破産となると、
フリーテルは財産を債権者に配分して法人は消滅。

もしかすると楽天によるMVNO事業買収が無ければ、
今の時点で破産になっていた可能性すらあります。
楽天はFREETELのユーザーを救ったという言い方もできるかもしれません。

MVNO業界が厳しいとは言え、何だか気分が悪いニュース。

派手な広告展開をしないと成長できない、
生き残れない、それはわかりますが、
身の丈に合わない投資を続けていると、
少しのかけ違いで想定外の出来事に発展し一気に破たん。
今年のFREETELはまさにそれでした。

本件で申し込み中止となった「とりかえ~る」プラン。
1年すれば端末の残金を支払わずに新端末に交換できる、
多少傷などあっても毎年きれいな最新機種に変えて使える、
といったプランだったはず。

当時、なんか胡散臭いなあ、無理があるなあと感じて、
SIMだけの契約を選んだことを思い出しました。

プラスワン・マーケティング社は、
FREETEL端末事業で、海外で製造させたスマホを販売してきたわけですが、
競合するのはHUAWEI(ファーウェイ)、ASUSになってきますので、
言うまでもなくこの先も厳しい。
それが今回のニュースです。

関連記事

FREETELに改善命令2017年04月、高速通信は嘘?詐欺?
格安SIM通信速度調査2017年10月末┃MVNO実測値比較
格安SIM通信速度調査2017年11月末┃MVNO実測値比較
フリーテル解約後もmusic.jpは使える?「music.jp 400コース for FREETEL」をmopita IDで継続利用
FREETELへ申し込み【店頭MNP即日開通】ヨドバシで手続きしてきた┃格安SIM
FREETELにMNP。ソフトバンクのガラケーからスマホへ【格安SIM】
節約モード設定できる「FREETELマイページアプリ」で月額料金を抑える裏技?
FREETEL月額料金明細2017年3月┃留守電、節約モード、music.jp



スポンサーリンク