格安SIM通信速度調査2018年11月末┃MVNO実測値比較



 

格安SIMの通信速度調査、2018年11月末。

格安SIM(MVNO)から、
FREETELフリーテル)、
U-mobileユーモバイル)、
の通信速度を計測しました。

格安SIM 2社の実測値を公開し、比較いたします。

※通信速度は、場所、通信環境、端末スペックなど、
あらゆる要素で大きく変化します。
あくまで参考値としてください。

格安SIM通信速度調査結果 2018年11月末

「F」がFREETELフリーテル
「U」がU-mobileユーモバイル
格安SIM通信速度調査2018年11月末

旧 FREETEL SIM の通信速度2018年11月実測値

旧 FREETEL SIM(フリーテル)とは、
以前プラスワン・マーケティング株式会社が運営していた格安SIMで、
楽天株式会社が買収しました。
「楽天モバイル」に統合され運営会社は楽天。
FREETEL SIMという格安SIMは存在しません。

端末:ZenFone 3 Max (ZC553KL)(Android)スマホ
アプリ:Speedtest.netおよびSpeedTest

スマホZenFone 3 Max にインストールした
アプリSpeedtest.netにて速度計測しました。

(単位はMbps・平日)

11/27 17:01 11.1
19:11 2.45
21:15 4.87

夜の時間帯は速度が遅くなりがちですが、
今回の測定では明らかにダウンしました。

1Mbpsを切っているわけではありませんので、
スマホで一般的な使い方をする分には問題ありませんが、
遅めな傾向だとわかるとそれはそれで残念ではあります。

旧 FREETEL SIMの回線増強は無いでしょうが、
解約MNPばかりで新規申し込みもないことを考えますと、
ユーザー数がどんどん減って、
より高速になっていくと予想しましたが、
案外そうでもありませんでした・・。

逆に、楽天のほうでユーザー数減少に合わせて、
回線を絞って通信量を減らしていっているのかもしれません。
楽天モバイルに移ってほしいでしょうから。

旧 FREETEL SIMの待遇を悪くしていく、というのは言い過ぎですが、
終わっていくサービスとしては縮小させていくのが当然。
楽天としても無駄なコストは省きたいわけで、
回線を減らしていっているのはありうるのではないかと。

もしくは、既に回線だけは楽天モバイルに移されている
ということもありえるのでしょうか?

それからフリーテルが楽天に買収されて1年が過ぎたことで、
サービス内容の変更も少しづつ進んでいます。
管理人と同じ、旧 FREETEL SIMユーザーは確認しておくことをおすすめします。
※以下の記事を書きました。
旧 FREETEL SIMカウントフリー廃止で通信量増、3G廃止の変更┃2018年11月から
【Viber アプリ】旧 FREETEL SIM カスタマーサポート・電話窓口へのお問い合わせ変更(2018年12月12日から)

※楽天モバイルではありますが、
旧 FREETEL SIM(フリーテル)プランの
新規申し込みはできません。

楽天モバイル【公式】ご契約中楽天市場でのポイントが2倍!
※楽天モバイルのお申込みはこちら

U-mobile(ユーモバイル)の通信速度2018年11月実測値

格安SIM(MVNO)の「U-mobile(ユーモバイル)」
の速度を計測。

端末:NETGEAR AirCard AC785(モバイルルーター)
端末:ZenFone 3 Max (ZC553KL)(Android)スマホ
アプリ:Speedtest.netおよびSpeedTest

測定結果の画像の中でWiFiマーク(扇形)ですが、
U-mobile(ユーモバイル)SIMカードを
NETGEAR AirCard AC785(モバイルルーター)に
セットしています。

NETGEAR AirCard AC785のWiFi接続で、
ZenFone 3 Max (ZC553KL) にインストールした
アプリSpeedtest.netにて速度計測しました。

(単位はMbps・平日)

11/27 17:03 12.1
19:13 6.47
21:16 9.83

特に問題なく使えているU-mobile。

何気に以前よりも速度が高速になっている、
という計測結果となっています。

利用者数の割合で見てもユーモバイルは少なく、
格安SIMの中で人気ないほうですが、
利用者が他の格安SIMに移ったり、新規入会は少ないとか、
回線が空いてきているのかもしれません。

ただ、実際の利用者としては契約者数よりも
速度が速いこと、安定していることのほうが重要
ですので、よいと言えます。

現状の使い方としては旧フリーテルSIM のほうを
メインスマホにセットしていますので、
通信量の大半はそれで済んでいます。

外出先でパソコンやiPadを使うときだけ、
モバイルルーターからWiFiで接続するというスタイルで
こちらのユーモバイルを運用しています。

通信量を多く消費する月と少ない使わない月とで
差が大きくなるわけですが、
あえてモバイルルーターを常時電源ONで持ち歩いて、
スマホのほうもWiFi(U-mobile)で使うのもよいのかもしれません。
今のところユーモバイルのほうが通信が安定していますので。

(この記事の格安SIMはU-mobile データ専用です。)

格安SIM「U-MOBILE(ユーモバイル)」はこちら

関連記事

格安SIM通信速度調査2018年12月末┃MVNO実測値比較
通信速度調査(実測値)の記事一覧
格安SIM通信速度調査2018年10月末┃MVNO実測値比較
FREETEL SIMが買収された。2017年11月から楽天へ身売り
FREETELの運営会社は楽天。2017年11月1日140万回線突破
楽天運営のFREETEL SIMまもなく1か月、ユーザーは今後の契約どうなるのか
FREETEL端末事業も民事再生法の手続き、格安SIM譲渡からわずか1か月で断念
「FREETEL SIM」から「楽天モバイル」にブランド名称統合完了2018年1月15日
FREETEL(フリーテル)の記事一覧



スポンサーリンク