OCNモバイルONE速度低下で遅いので転出MNP、解約方法まとめ

   2017/01/03

OCNモバイルONEが速度低下、通信不安定なので、
転出MNPで解約することにしました。
(2016年11月下旬)

解約方法、MNP転出の手続きまでをまとめておきます。

管理人のMNP

管理人のMNPは通算で3回目。

1) DoCoMoガラケー → au(iPhone5)
MNPのやり方docomo→au
iPhone5へMNPで機種変更
2) au(iPhone5) → OCNモバイルONE
au iPhone5からMNPで格安SIM OCN モバイル ONEへ【店頭MNP即日開通】
3) 今回:OCNモバイルONEから転出 →

OCNモバイルONEを解約する理由

OCNモバイルONEを解約する理由ですが、
通信速度の低下遅い通信不安定だからです。

平日の12~13時に使えないくらい重くなるのは
昼休み皆が一斉に使うからとわかります。
我慢できました。

数か月前くらいから、それ以外の時間でも
明らかに速度が遅いことがあり、あれ?と思った。
まだ許容範囲内。

しかし最近では夕方以降、夜の時間にも遅くて
スマホブラウザでネットが表示できない、
つながったり、つながらなかったり、
ということが頻発しました。

使用可能ではありますが、使いたいときに
接続困難なことが何度がありまして、
不利益を被りました、困った、不便と感じた。

あとはアプリの速度切り替えでターボの
ONとOFFの切り替えがエラーになることがある。
これも以前はありませんでした。

格安SIMは利用者が増えると混雑して重くなります。
(=通信速度が遅くなる、つながりにくくなる)
やがてドン詰まりで何もできなくなる。
これは宿命かもしれません。
管理人は3、4年前DTIと楽天モバイルでそれを経験しています。
ずっと接続できないくらいに近い状況だった・・・。

そうなってからでは遅いので、まだ通信としては
確立していますが、早めに切り替えることにしました。

DTI sim速度遅くて使用困難
DTI sim解約
楽天sim解約
格安SIMシェア1位はOCN モバイルONE

ちなみにパソコン関係の雑誌、ガジェット関係の
ニュースサイト、ブログなどでは、
格安SIMの速度調査なんかをご丁寧にやってくれてまして、
とても参考になります。

2016年秋冬現在、OCNモバイルONEのおすすめ度は
他社格安SIMよりかなり低い、全体で下位。
その主な理由は通信速度が遅いからとなっています。

例えば、このサイト
OCNモバイルONEの速度は遅い?速い?【11月10日|体感動画あり】
この内容を信じきってもよいのかわかりませんが、
非常にうなずけます、そんな感じ。
OCNモバイルONEの速度が1月からこの秋にかけて、
とんでもなく低下してきているのがわかる。
朝は2016年1月7.21Mbps→2016年11/10が0.74Mbpsって
冗談かと思う。
本当にここ数か月、というか特に今月からかもしれませんが、
通信状況が体感上かなり悪化してきている。

※この記事の後、当ブログでも速度を計測してみました。
格安SIM通信速度調査2016年11月末┃MVNO実測値比較

では、以下に具体的なMNP転出方法を記載いたします。

解約手続きの方法

まずはOCNマイページにログインして、
現状の契約内容を改めて確認しておくとよいと思いますが、
不要であれば、そのままMNP転出の手続きを進めましょう。

OCNモバイルONE契約状況の確認

    解約やMNP転出の手続きは、

  • 「OCNマイページ」にログイン
  • 電話(カスタマーズフロント)

契約書類やパスワードが必要になります。
「OCN会員登録証のご案内」という利用開始初期に
郵送された書類を手元に用意しておくとよいです。
特にメモなど無ければ必須とも言えます。

OCN解約の概念と注意

  • お客さま番号(Nから始まる10桁)単位の契約に
    別SIM(容量シェアSIM)がない場合、
    OCN モバイル ONEの契約は解約となる
  • 他に回線プラン(OCN 光 with フレッツなど)の
    ご契約がない場合は、OCNのご契約は解約となる
    オプションサービスも解約となる

OCNモバイルONEのサービスは、
OCNプロバイダの中に内包されていますので、
OCNモバイルONEのSIMカードで初めてOCNに関わった
という人は、OCNプロバイダからの全解約の申請
ということになります。

OCNモバイルONEだけ解約という人とは、例えば
OCNの固定回線(光ファイバー)などを契約している人。

おそらくOCNモバイルONEしか使ってないという人
のほうが多いのではないでしょうか?
管理人もそうです。
OCNモバイルONEのSimサービス解約と同時に
OCNプロバイダ全解約することになります。

解約違約金

  • 音声対応SIMカードのみ
  • 利用開始月から6か月目までが最低利用期間。
  • 最低利用期間中に音声対応SIMカードを解約すると
    (当然MNP転出も含む)
    解約違約金(8,000円(不課税))がかかる。

例)
管理人の場合2015年10月に契約していますので、
利用開始が1か月目となり2016年3月まで最低利用期間。
2016年4月以降の解約は解約違約金なし。

MNP転出の注意点

  • 転出先事業者によっては、
    転出できないこともあるらしい。
  • MNP予約番号の発行には、
    3営業日程度かかる
  • MNP転出手数料は3,000円(税抜)
  • MNP予約番号の有効期間は、
    予約日の当日を含む15日間
  • 転出先事業者で手続きが完了次第、
    OCNモバイルONEのSIMカードは利用不可に。
  • MNP転出手続きをOCN社が確認した日が
    解約日となる。
  • 解約月のOCN利用料金の日割り計算はなし

例えば12月の1日にMNP転出作業をして、
完了すると、12月1日がOCN解約日となり、
12月分は日割り計算なしで全額請求される。
これは酷い。

月末付近を解約日に合わせるほうがよさそうです。
せいぜい中旬頃でしょうか。

しかし転出先も日割りが無ければ月全額請求ですので、
月初も月末も、いつMNP解約してもほぼ同じ気がします。
それなら1日も早く新しいほうを使いたいですね。
2000円程度のことですし、違約金は免れてますし。

050plus

  • OCNモバイルONE音声対応SIMを解約すると、
    全てのOCNサービスが解約になる場合は、
    050 plusも自動的に解約となる。

管理人はそもそも使っていなかった。
どちらにしてもOCNサービスが全解約なので無関係。

以後も月額料金が発生するケースもあるようなので、
050plusも利用していた方は一度詳細を確認してから
OCNモバイルONE解約手続きに入るとよいかもしれません。

MNPに関する費用

MNP転出から、移転先MNP転入にかかる費用を
まとめますと、

<OCNモバイルONE>
MNP転出料金3,000円(税抜)
解約違約金(8,000円(不課税))→※管理人は、なし
最終月:日割なし(3GBコースなら1944円が無駄に全額発生)<転出先、別事業者>
事務手数料:約3000円
初月料金:約1000~2000円
オプション:留守電やIP電話など

転出と同時にSIMが使えなくなるOCNモバイルは、
月末に合わせない限り無駄が出ること。
しかし一方の転入先でも日割りは無いと考えるべきで、
初月無料キャンペーンでも無い限りは、結局、
転出転入を実行する月というのは、
2つのSIMカードの代金が重複して発生してしまう
可能性が高い。

さらにOCNと転入先の両方で3000円づつ取られる。
つまり6000円程度の出費となる。

あと該当者は違約金の支払義務も。

MNP転出申請やってみた

MNP転出申請を実際にやってみました。
パソコンで操作しています。

OCNマイページは、OCNプロバイダ公式ページから
いけます、ログインする。
メールアドレス、メールパスワードが必要。

[解約の手続き]をクリック、
OCNモバイルONE解約の手続き
[料金プラン、オプションサービス、
割引サービスの解約、
OCNモバイルONE MNP転出はこちら]
をクリック
OCNモバイルONE MNP転出はこちら
[MNP転出(MNP携帯電話番号ポータビリティ)]
右端「転出手続きをはじめる」
をクリック
OCNモバイルONE、MNP転出手続きをはじめる
あとは2つ3つ選択をして、注意を読んで確認、
完了。この辺りはとても簡単ですぐ終わります。
OCNモバイルONE MNP予約番号のお申込み完了画面
OCNのメールアドレスに今回のMNP転出申し込み
を確認するお知らせメールが届きます。
普段見てなければOCNトップからWEBメールで
見れますね。
確かに自動送信ですがメール受信していました。
(見なくてもよい、本当に確認だけの内容)

3営業日ほど待って、
移転予定の電話番号にSMS
MNP予約番号を通知してくれる
そうです。
つまりスマホに届く、メールではない

MNP予約番号は発行の当日含む15日間。
過ぎると失効。

OCNモバイルONEのMNP転出申請 まとめ

OCNモバイルONEのMNP転出申請をマイページ
から行いましたが、とても簡単でした。
電話よりよい気がします。
インターネットなので時間を選びませんし。

おそらく一番の難関は、IDやパスワードが
記載された最初の郵送書類を持っているかどうか
だと思います。
ログインさえできれば、すぐ終わります。

手続きの後は、しばらく待ってMNP予約番号が
通知されたら、新しいSIMカードのサービスに
申し込みする。
単なる新規申込みではなくMNP転入の手続きである
ことに注意しましょう。

なお、たったこれだけの手続きでしたが、
MNP転入が完了した日がOCNモバイルONEの契約終了日
となり、説明通りであれば、そのままで自動的に
OCNプロバイダ全解約となります。

今回の記事はOCNモバイルONEのMNP転出申請
手続きまでで終わりとします。

MNP予約番号を受け取りました

以下、追記)
MNP予約番号がスマホに届きました。

通知まで3営業日ということでしたが、
管理人の場合は翌日に通知されました。
しかも日曜日。

MNP転出申請:土曜日、夜20時頃

MNP予約番号受信:翌日曜日、昼14時前

わずか18時間程度で来たことになります。
OCNが土日も営業しているのかはわかりませんが、一般的に
営業日と言う場合に土日は含まれず平日扱いになります。

水曜日頃と予想していたので意外でした。

全員がそうなるわけではありませんので、
基本的には平日の3日間をカウントしておきましょう。

※この記事の続き)フリーテルへ移行しました。
FREETELへ申し込み【店頭MNP即日開通】ヨドバシで手続きしてきた┃格安SIM

関連記事

OCNモバイルONEの記事一覧
FREETELにMNP。ソフトバンクのガラケーからスマホへ【格安SIM】
OCNモバイルONE接続できない原因はモバイルネットワーク設定
U-mobile*d SIM利用手続き
HUAWEI P8 lite(ホワイト)専用ケース付セット購入
P8 lite(Gold)ALE-L02使用3か月レビュー【スマホ】HUAWEI
P8 lite 便利な使い方、特殊機能
mineo(マイネオ)格安SIM、auかドコモ通信網でMNPも可能



S