格安SIM通信速度調査2018年1月末┃MVNO実測値比較

 

格安SIMの通信速度調査、2018年1月末。

格安SIM(MVNO)から、
旧 FREETEL SIMフリーテル・楽天が運営)、
U-mobileユーモバイル)、
の2社の通信速度を計測しましたので、
実測値を公開し、比較いたします。(動画あり)

※通信速度は、場所、通信環境、端末スペックなど、
あらゆる要素で大きく変化します。
あくまで参考値としてください。

格安SIM通信速度調査結果 2018年1月末

「F」が旧 FREETEL SIMフリーテル
「U」がU-mobileユーモバイル

通信速度計測結果Speed.net2018年1月末1

通信速度計測結果Speed.net2018年1月末2

通信速度計測結果SpeedTest2018年1月末

旧 FREETEL SIM の通信速度2018年1月実測値

端末:ZenFone 3 Max (ZC553KL)(Android)スマホ
アプリ:Speedtest.netおよびSpeedTest

スマホZenFone 3 Max にインストールした
アプリSpeedtest.netと、
SpeedTestにて速度計測しました。

(単位はMbps・平日)

※と◆がSpeedTestアプリ

1/30 11:02 13.46
12:27 1.67
 ※  ◆ 12:28 0.35
13:04 9.20
 ※  ◆ 13:05 3.26
17:26 11.23
19:01 4.79
21:17 4.76

旧 FREETEL SIM(フリーテル)とは、
以前プラスワン・マーケティング株式会社が運営していた格安SIMで、
2017年11月1日付けで楽天株式会社が買収、運営会社は楽天です。
2018年1月15日にはブランド名称も「楽天モバイル」に統合されました。

「FREETEL SIM」から「楽天モバイル」にブランド名称統合完了2018年1月15日

今のところ3月以降のキャンペーンで旧 FREETEL SIMユーザーを
楽天モバイルのプランへMNPさせる優遇が告知されていますので、
設備はプラスワン・マーケティング株式会社運営時代のままでしょう。

速度の値でおわかりかと思いますが、
問題なく使えるレベル。Youtubeの動画視聴なども普通にできる。

高速化しているのは、買収に伴う解約、転出MNPが続出していることや、
既にFREETEL SIMの新規入会が締め切られていることが関係しているはず。
つまり利用者が激減中で、回線がかなり空いてきた。

もうひとつ、これはフリーテルや楽天に直接関係ありませんが、
速度アプリによって通信速度の測定結果が大きく異なることが判明。

測定方法が違うのか?アプリによって盛っているか厳しい測定値なのか。
MVNO業者のほうで特定の速度測定アプリで高速な結果が出るように
調整しているという噂もありましたので、その意味ではフリーテルや楽天も
関係している可能性はあります。

ただ、FREETEL SIMに関してはもはや新しく入会することはできませんし、
数年以内には消滅してしまうでしょうから分析してもあまり意味はありません。

それよりも楽天モバイルの通信速度が気になりますね。

動画

「旧 FREETEL SIMでの表示速度【格安SIM】ブラウジング・Youtube動画2018年1月末」

U-mobile(ユーモバイル)の通信速度2018年1月実測値

格安SIM(MVNO)の「U-mobile(ユーモバイル)」
の速度を計測。

端末:NETGEAR AirCard AC785(モバイルルーター)
端末:ZenFone 3 Max (ZC553KL)(Android)スマホ
アプリ:Speedtest.netおよびSpeedTest

測定結果の画像の中でWiFiマーク(扇形)ですが、
U-mobile(ユーモバイル)SIMカードを
NETGEAR AirCard AC785(モバイルルーター)に
セットしています。

NETGEAR AirCard AC785のWiFi接続で、
ZenFone 3 Max (ZC553KL) にインストールした
アプリSpeedtest.netおよびSpeedTestにて速度計測しました。

(単位はMbps・平日)

※と◆がSpeedTestアプリ

1/30 11:04 13.10
12:30 2.42
 ※ 12:31 0.23
13:07 9.01
 ※ 13:08 2.51
17:28 10.94
19:03 10.22
21:19 8.45

問題なく使えるレベル。Youtubeの動画視聴なども普通にできる。

しかし、フリーテルのほうの解説でも書きましたが、
速度アプリによって通信速度の測定結果が大きく異なることが判明しています。

アプリSpeedtest.netのほうが、
アプリSpeedTestよりも2~3倍高速な結果。

それを踏まえて過去1年間の速度計測結果を再計算してみますと、
U-mobileの通信速度は5Mbps~10Mbpsは当たり前で、
初期は30Mbps以上出ていたのかもしれません。
かなり高速。

それでも経営難で身売りすることもなく、
安定した速度でサービスを提供し続けている状態は、
評価できると考えられます。

このままの安定で進めていただきたいですね。

(この記事の格安SIMはU-mobile データ専用です。)

格安SIM「U-MOBILE(ユーモバイル)」はこちら

動画

「U-mobile(ユーモバイル)での表示速度【格安SIM】ブラウジング・Youtube動画2018年1月末」

関連記事

格安SIM通信速度調査2018年2月末┃MVNO実測値比較
通信速度調査(実測値)の記事一覧
格安SIM通信速度調査2017年12月末┃MVNO実測値比較
FREETEL SIMが買収された。2017年11月から楽天へ身売り
FREETELの運営会社は楽天。2017年11月1日140万回線突破
楽天運営のFREETEL SIMまもなく1か月、ユーザーは今後の契約どうなるのか
FREETEL端末事業も民事再生法の手続き、格安SIM譲渡からわずか1か月で断念
FREETEL(フリーテル)の記事一覧



スポンサーリンク