格安SIM通信速度調査2018年2月末┃MVNO実測値比較

 

格安SIMの通信速度調査、2018年2月末。

格安SIM(MVNO)から、
旧 FREETEL SIMフリーテル・現 楽天モバイルの中で楽天が運営)、
U-mobileユーモバイル)、
の2社の通信速度を計測しましたので、
実測値を公開し、比較いたします。(動画あり)

※通信速度は、場所、通信環境、端末スペックなど、
あらゆる要素で大きく変化します。
あくまで参考値としてください。

格安SIM通信速度調査結果 2018年2月末

「F」が旧 FREETEL SIMフリーテル
「U」がU-mobileユーモバイル
格安SIM通信速度調査2018年2月末┃MVNO実測値比較

旧 FREETEL SIM の通信速度2018年2月実測値

旧 FREETEL SIM(フリーテル)とは、
以前プラスワン・マーケティング株式会社が運営していた格安SIMで、
楽天株式会社が買収しました。
「楽天モバイル」に統合され運営会社は楽天。
FREETEL SIMという格安SIMは存在しません。

端末:ZenFone 3 Max (ZC553KL)(Android)スマホ
アプリ:Speedtest.netおよびSpeedTest

スマホZenFone 3 Max にインストールした
アプリSpeedtest.netにて速度計測しました。

(単位はMbps・平日)

2/26 12:30 2.24
15:04 14.36
19:03 7.08
21:00 6.98

旧 FREETEL SIMの通信速度が高速化しています。

比較しているU-mobileを上回ったくらい。
過去にはこのような事態はありませんでした。

旧 FREETEL SIMは楽天に買収されたことで、
楽天モバイルの中で表向きには存在しないプランで存続している状態。
もちろん新規申し込みは終了。

入ってくる人はおらず、解約していく人ばかり
という流れで、会員数は減る一方。

これにより回線が空いてくるので通信速度が速くなった
と考えられます。

楽天が回線増強してくれた可能性はあるものの、
どちらかというと、今月からキャンペーンが開始したように、
楽天モバイルへのMNP誘導となっていますので、
その可能性は低いと考えます。

なんとなく旧 FREETEL SIMを早く転出MNPしてくれ、
できれば楽天モバイル、そうでなければ他社格安SIMへ
転出して解約、というような雰囲気を感じていましたが、
本当にそうでしょうか?

よく考えてみますとFREETEL SIM時代には速度が遅くなってきた
不満はありましたが、それ以外に解約する理由は特にありませんでした。

現状、速度も安定していますし、
旧 FREETEL SIMを解約する理由はあるのかな?とさえ思えます。

ところで、ほとんどの人が転出または解約してしまったのかと思いきや、
まだまだ旧 FREETEL SIMを契約中のユーザーは多いようですね。
あるデータによれば全格安SIMの中でも上位に位置している。
さすが40万人も会員がいただけあります。

春にかけてのMNPキャンペーンでどれくらいの人が
旧 FREETEL SIMを辞めていったのかはわかりませんが、
管理人としてはこのまま旧 FREETEL SIMを続けていくことを
試してみたいという気持ちも出てきました。

以前も書きましたが、いつかは強制転出、強制解約に
なってしまうでしょうが・・。

それに近い話がありました。

楽天がMNOへ、3大キャリアに続く4番目の携帯会社に
名乗りを挙げたわけですが、
これに関連して三木谷社長の会見での発言に、
携帯事業が楽天モバイルになるので、
現在の楽天モバイル会員はやがて移ってもらうという。

このことが事実なのか、実現するのかはわかりませんが、
格安SIM 楽天モバイル会員でさえそうなのですから、
旧FREETEL SIMユーザーが格安SIMかMNOでの
楽天モバイルへ強制移行となる日が来る可能性は
極めて高いと言えそうです。

ただ、それは楽天がMNOとなる予定の2019年、
来年以降の話となります。

動画

「2018年2月末)旧 FREETEL SIMでの表示速度【格安SIM】速度測定・ブラウジング・Youtube動画再生」

U-mobile(ユーモバイル)の通信速度2018年2月実測値

格安SIM(MVNO)の「U-mobile(ユーモバイル)」
の速度を計測。

端末:NETGEAR AirCard AC785(モバイルルーター)
端末:ZenFone 3 Max (ZC553KL)(Android)スマホ
アプリ:Speedtest.netおよびSpeedTest

測定結果の画像の中でWiFiマーク(扇形)ですが、
U-mobile(ユーモバイル)SIMカードを
NETGEAR AirCard AC785(モバイルルーター)に
セットしています。

NETGEAR AirCard AC785のWiFi接続で、
ZenFone 3 Max (ZC553KL) にインストールした
アプリSpeedtest.netにて速度計測しました。

(単位はMbps・平日)

2/26 12:32 1.92
15:07 9.64
19:05 6.24
21:05 4.57

管理人としては既に4年近くという、かなり長い間、
U-mobileを継続使用しておりますが、
ここ1年の速度計測結果だけでなく、
実際の使用感としても問題なく使い続けることができています。

少なくとも速度が遅くなって困る、通信が詰まるという事態に
なった記憶はありません。

これはU-mobileの通信状況が安定していると言えるでしょう。

大抵の格安SIMは人気がでると劇的に会員数が増えて、
遅くなる、重くなるという現象が繰り返されています。
過去、例外なくほぼ全ての格安SIMがそうなってきました。

ただ、U-mobileは全MVNOシェアの中では1.6%程度だというデータもあり、
これは旧FREETEL SIMの3分の1にも満たない。
楽天モバイルやOCN モバイル ONEの10分の1とかそれ以下。

もちろんU-mobile運営のU-NEXT社が回線増強やメンテナンスを
しっかりやってくれているのでしょうが、逆に
トップレベルで人気の格安SIMにならないことでよい通信状況が
維持できているとも言えそうです。

ユーザー増加で遅くて使えなくなり、どうしようもなく解約という経験を
過去に何度もしてきている管理人としては安心できる。
理由は何であれ使う側のユーザーとしては賢い選択なのです。

(この記事の格安SIMはU-mobile データ専用です。)

格安SIM「U-MOBILE(ユーモバイル)」はこちら

動画

「2018年2月末)U-mobile(ユーモバイル)での表示速度【格安SIM】速度測定・ブラウジング・Youtube動画再生」

関連記事

格安SIM通信速度調査2018年3月末┃MVNO実測値比較
通信速度調査(実測値)の記事一覧
格安SIM通信速度調査2018年1月末┃MVNO実測値比較
FREETEL SIMが買収された。2017年11月から楽天へ身売り
FREETELの運営会社は楽天。2017年11月1日140万回線突破
楽天運営のFREETEL SIMまもなく1か月、ユーザーは今後の契約どうなるのか
FREETEL端末事業も民事再生法の手続き、格安SIM譲渡からわずか1か月で断念
「FREETEL SIM」から「楽天モバイル」にブランド名称統合完了2018年1月15日
FREETEL(フリーテル)の記事一覧



スポンサーリンク