旧フリーテルからMNPする方法・やり方「やってみた」【レビュー】(楽天モバイル・旧「FREETEL SIM」)2023年12月

フリーテルからMNP転出する方法・やり方について解説します。
「フリーテル」とは、旧「FREETEL SIM」=現在の「楽天モバイル(旧 FREETEL)」のこと。

実際に、やってみたレビューをお送りします。
2023年12月に実行。

「FREETEL」とは?

「FREETEL」とは、かつて存在した格安SIM「FREETEL SIM」のことであり、2017年11月に楽天に買収されました。
その後は「楽天モバイル」というブランド名に統合。

よって現在「FREETEL SIM」という名称やサービスは存在しませんが、以前までの既存ユーザーだけが利用を継続中。

よって、便宜上、「楽天モバイル(旧 FREETEL)」あるいは「旧 FREETEL SIM」などと呼ばれています。

管理人は「FREETEL SIM」時代からユーザーで、買収された後も「楽天モバイル(旧 FREETEL)」ユーザーとして、使い続けていました。
この記事が実際にMNP転出する体験レビューになります。
格安SIM「FREETEL SIM」は無いのでMNP転入はありえません。

【旧FREETEL】からMNP転出する方法(楽天モバイル公式)

楽天モバイル公式に記載されている、【旧FREETEL】からMNP転出する方法を引用して記載します。

(楽天モバイル公式)
【旧FREETEL】携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)による他社への転出方法

MNP予約番号の申請はマイページからご申請ください。

ログイン後、「お問い合わせ」>「楽天モバイル(旧FREETEL SIM)」>「MNP予約番号の発行」からご申請ください。

※他社へのMNP転出が完了した時点で自動的に解約になります。

※SIMカードは貸与品となります。解約時は返却が必須となります。

■返却先

〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F

「旧FREETEL SIM返却係」

マイページ「FREETEL Mypage」へログイン

フリーテル時代の会員ページである「マイページ」が2023年にもまだ存在して残されています。
ここにログインして手続きをします。

Googleで「フリーテル 会員」と検索してもわかります。

やってみた(フリーテルMNP予約番号の発行)やり方レビュー

フリーテルMNP予約番号の発行を実際にやってみました。

上記の案内の通り、まずは旧フリーテルのマイページへログインします。

「マイページ(旧フリーテル)」
ログインする
マイページへログイン(旧フリーテル)
左メニューにある
「お問い合わせ」
─「楽天モバイル(旧FREETEL SIM)」
「お問い合わせ」(旧FREETEL SIM・マイページ)
─「MNP予約番号の発行」
「MNP予約番号の発行」(旧FREETEL SIM・マイページ)
(アンケートに次々と答えていく)
送信する。

★楽天モバイルの専用ページに飛ばされる。
【ログイン画面】(最初とは違う)
※再度ログインする※
ログイン画面(楽天モバイル・旧FREETEL SIM)
(「MNP予約番号発行申込フォーム」画面)
電話番号を選ぶ
[予約申込み確認画面へ進む]をクリック
MNP予約番号発行フォーム(楽天モバイル・旧FREETEL SIM)
(「MNP予約番号申込内容確認」画面)
[MNP予約番号を発行する]をクリック

(「申し込みが完了いたしました。」画面)
申し込みが完了いたしました。(楽天モバイル・旧FREETEL SIM)
途中で、違うログイン画面に変わって、再度ログインします。
むしろ、そこから先の画面でMNP予約番号発行を申請するので注意が必要です。
途中で止めないでください。
手続きが全て終わると、「申し込みが完了いたしました。」という画面になるので、そこまで辿り着かなくてはなりません。

上記の手続きをした直後に、「楽天モバイル(旧FREETEL SIM) MNP予約番号のご連絡」というメールを受信しました。
このメールの中に、MNP予約番号が記載されています。

すなわち、申請手続きをしてすぐに予約番号を受け取ることができています。

フリーテルMNPのメール来ない場合

フリーテルMNP予約番号のメールが来ない場合、なぜなのでしょうか。

まずは迷惑メールやゴミ箱にメールが入ってないか確認してみましょう。
また、メールの受信ブロック設定をしていないか。

明らかにメールが来ないのであれば、MNP予約番号の発行申請が正常にできていない可能性が高いと言えるでしょう。

特に、手続きの途中で、楽天モバイルの専用画面に切り替わって再度ログインする必要があるので注意が必要です。
最後まで完了すると、「申し込みが完了いたしました。」という画面になります。

それでもフリーテルMNPのメール来ない場合は、カスタマーサポートセンターへお問い合わせください。

3営業日かかるとされますが、管理人の場合は、申請手続きの直後にメールが来ました。
申請手続きしてもメールが来ないなら、しばらくしてから、マイページにて改めてMNP予約番号の発行申請をやってみるのがいいかもしれません。手続きができるなら、まだ申請できていないと考えるべきでしょう。
なぜなら、有効期限内での予約番号の再取得はできないからです。

注意点(フリーテルMNP予約番号)

フリーテルMNP予約番号の注意点について。

<フリーテルMNP予約番号>
・有効期限は2週間
・有効期限内での予約番号の再取得はできない
・転出月末までの1ヶ月分の月額使用料の請求
(日割り無し)
・転出して最後は翌月の請求になる
・マイページでは翌月まで、契約が続いているような表示
転出と同時に解約になる(契約上)
・解約の手続きは不要

MNP転入へ(新しい携帯電話会社に移る)

MNP予約番号が発行されたら、新たに使う予定の違う携帯電話会社でMNP転入の手続きをする。

ここから先は、違う携帯電話会社(あるいは格安SIM)で行いますので、フリーテルや楽天モバイルは関係ありません。

※新しい格安SIMへMNP転入する記事はこちら(この記事の続き)
イオンモバイルMNP転入(新規申し込み)やってみた【レビュー】

MNP予約番号を使わないとどうなるか

MNP予約番号を使わないと、有効期限を過ぎて無効になります。
解約にはなりません。元の契約は何も変わらないままです。

その後に、やはりMNPしたい場合は、MNP予約番号発行申請を改めて行い、再取得する必要があります。

SIMカードの返却

違う携帯電話会社へMNP転入した時点で、そこでフリーテルは自動的に解約になります。

解約後は、フリーテルのSIMカードを返却することになっているようです。
連絡や手続きは必要なく、指定された返却先まで郵便などでSIMカードを送ればいいでしょう。

MNP予約番号が発行され、その予約番号で新たに使う予定の違う携帯電話会社へMNP転入が完了して開通するまでは、フリーテルが使えます。
そこまではフリーテルで使っているので、まだSIMカードを取り外したり、返却してはいけません。電話やデータ通信が使えなくなってしまいます。

「music.jp」だけの解約もできる

フリーテルの契約を継続したまま、オプションの「music.jp」だけの解約もできるようです。

(フリーテル「マイページ」)
メニュー
≫ご契約状況
≫オプション(music.jp 400コース for FREETEL)
の横の、
解約するボタンを押下してください。

管理人の場合は、この「music.jp 400コース for FREETEL」でお得にmusic.jpを使えていたことで、フリーテルからのMNP転出をためらっていたので、music.jpだけ解約することは考えていませんでした。

なお、フリーテルを解約すると、オプション扱いのmusic.jpは自動的に解約になります。
music.jpへログインできなくなりますので、フリーテルを解約前にモピタIDを作成しておくことを強くおすすめします。
music.jpを解約した後も、ログインできれば購入した電子書籍や音楽、レンタルしている映画は利用できるからです。
関連記事)
フリーテル解約後もmusic.jpは使える?「music.jp 400コース for FREETEL」をmopita IDで継続利用

MNPの転出の手数料は?

「旧FREETEL」からのMNP転出は無料でできます。

MNP転出手数料が発生しませんので、請求もありません。

以前、2021年2月28日午後11時59分までのMNP転出の申し込みについては、MNP転出手数料があり支払う必要がありました。

料金や契約確認の確認(マイページ)

フリーテルのマイページでは、「ご契約状況」はもちろん、「ご利用料金」も確認できます。

違う携帯電話会社へ移るときのプラン選びの参考に、現在までの料金や通信量を確認しておくとよいかもしれません。

記録としてですが、管理人の「ご契約状況」や「ご利用料金」を記載します。

SIM契約開始月
2016年11月
(継続契約86ヶ月目)
料金プラン 2018/11/01 ~
使った分だけ安心プラン 最大22GB(ドコモ回線)音声通話付
オプション
「music.jp 400コース 月額 400円」
ご利用月: 2023年12月
1,762 円
「過去3ヶ月分のご利用状況」
ご利用月: 2023年11月
1,762 円
ご利用月: 2023年10月
1,762 円
ご利用月: 2023年 9月
1,806 円

フリーテルを契約してから丸っと7年間越えて2か月も使っていたようです。
楽天に買収されてから6年越えたところ。

ちなみに、「ご利用料金」にある「詳しく見る」ボタンを押すと、詳細が見れて、「ご請求内訳」で「詳しく見る」ボタンを押すと、料金内訳全ての詳細と、通信量も確認できました。

毎月の料金の中で、400円(外税)は、music.jpの料金でしたので、携帯料金としては毎月1320円(税込)くらいでした。

データ使用料を見ますと1か月あたり150MB~500MB未満だったようです。

2023年9月~12月
データ使用量:275 Mbytes
データ使用量:158 Mbytes
データ使用量:430 Mbytes
データ使用量:241 Mbytes
関連記事

イオンモバイルMNP開通手続きとAPN設定(初期設定)
「OCNモバイルONE」MNP転出する方法・やり方「やってみた」【レビュー】2024年1月
FREETEL端末事業も民事再生法の手続き、格安SIM譲渡からわずか1か月で断念
楽天モバイル、格安SIM DMM Mobile を買収。2019年9月承継しユーザー数220万人へ
楽天モバイル(MNO・自社回線)が「Rakuten UN-LIMIT」発表。2020年4月から本サービス開始
楽天モバイル(MNO)サービスなんと延期で無料サポータープログラム実施。遅くとも2020年春には携帯電話サービス開始へ
楽天モバイル接続できず圏外?開通できない苦情殺到(2019年10月無料サポータープログラム)